Pocket

今回は函館記念2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在の函館記念のオッズです。

1番人気はトリコロールブルー、2番人気がブレスジャーニー

3番人気がブラックバゴとなっています。

2番人気と3番人気は同オッズとかなり拮抗していますね。

予想オッズでは上位人気はおおよそ予想通りでしたが5番人気予想のサクラアンプルール

現在8番人気と人気落ちしました。

現在5番人気になっているのはナイトオブナイツです、ただ午後から

まだまだ多少は動くかもしれません。

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はナスノセイカン

予想オッズ通り全く人気していません、穴としては非常に美味しい。

またエテルナミノルも大穴となっています、この馬も今回買い目に入れます。

どちらか穴を空けて欲しいですね。

それでは各馬分析していきます。

函館記念2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

函館記念2018出走馬指数分析

 

函館記念2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎トリコロールブルー

スピード指数:53.8

スピード指数は53.8と非常に高い値、指数ランクは1番手です。

騎手はC・ルメール騎手、約10か月ぶり2回目の騎乗。

前走GⅢ鳴尾記念で3着と台頭しました、まあGⅠクラスだけでなく長距離不良馬場という事もあり厳しかったでしょう。

トリコロールブルーは中距離に適性がありそうです、クラスもGⅢですし今回も台頭の可能性は高いでしょう。

C・ルメール騎手は久しぶりの騎乗となりますが外国人騎手ですし騎乗した1000万下日高特別でも

勝利していますので高評価。

スピード指数もとても高く指数ランクはダントツで1番手です。

指数からは期待値は高い、台頭はするだろうと見ていますが過去10年のレース傾向からは

1番人気馬の台頭率がかなり低い。

そこが不安要素ではあります。

指数ランクからトリコロールブルーを本命に指名します。

 

 

〇エアアンセム

スピード指数:49.8

スピード指数は49.8と50.0はわずかに下回りました、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のトリコロールブルーとの差は4.0とかなりの大差となっています。

騎手は今回も藤岡騎手。

前走はGⅢエプソムカップで5着と台頭を逃し掲示板どまりでした。

1600万下にオープン特別では成績は良い、前走は負けましたがGⅢクラスでも通用はするでしょう。

今回は台頭の余地アリと見ています。

藤岡騎手は前走の結果もありますが前々走はオープン特別都大路ステークスで2着、

ここは若干評価が高い。

ただ指数ランク2番手ですがスピード指数は49.0台後半、トリコロールブルーとは大差。

指数から台頭はの可能性は十分あるという見解ですがトリコロールブルーとの比較では期待値は下がります。

指数ランクからエアアンセムを対抗馬に指名します。

 

 

▲スズカデヴィアス

スピード指数:48.9

スピード指数は48.9と49.0を下回りました、指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のエアアンセムとの差は0.9あります。

騎手は前走と同様三浦騎手。

前走GⅢ新潟大賞典を勝利、前々走のGⅢ小倉大賞典も3着と上位台頭しています。

今年初めのGⅢ京都金杯では大敗もしましたがここ3走は調子いいですね、

7歳馬ではありますが問題なく好走してくれるでしょう。

三浦騎手もトリコロールブルーの騎乗は少ないですが前走勝利という事で評価は高いです。

ですがスピード指数は高くありません、指数ランクは3番手と上位ですので

指数からは上位台頭の余地はあると見ています。

指数ランクからスズカデヴィアスを単穴に指名します。

 

 

△サクラアンプルール

スピード指数:48.8

スピード指数は48.8とまずまずの値で指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のスズカデヴィアスとの指数差は0.1と非常に拮抗しています。

騎手は今回も田辺騎手が騎乗。

前走はGⅡ日経賞3着と台頭、サクラアンプルールは昨年函館記念に出走しましたが結果は9着。

他に昨年GⅡ中山記念2着にGⅡ札幌記念1着とGⅡの成績がかなり良いです、

GⅠでは通用しそうにありませんがGⅡ、GⅢなら勝利してもおかしくはありません。

サクラアンプルールも7歳馬でそこは気になりますが大丈夫でしょう、台頭の可能性はあります。

三浦騎手は前走GⅡ日経賞で台頭していますし評価は高め。

スピード指数は48.0台で指数ランク上位ではありませんが3スズカデヴィアスとの指数差はかなりの僅差。

指数から上位台頭は十分あると見ています、ただ1着はどうでしょうかやや厳しいかもしれませんね。

指数ランクからサクラアンプルールを連下に指名します。

 

函館記念予想まとめ

 

上位人気馬の台頭率がかなり低い函館記念ですが1番人気~3番人気の内

どれか1頭台頭して来るであろう確率は6割。

その中で今回台頭して来ると思っているのは指数からも1番人気のトリコロールブルー

やはり台頭率が低いという不安な点もありますがスピード指数はダントツで高い値なので

ここは期待値は高いと見ます。

1番人気馬の台頭率が最も高いレースですので期待値は高い。

その他の上位人気馬ブレスジャーニーは指数ランク10番手、ブラックバゴは指数ランク11番手と

期待値は低いので軽視します。

注目の穴予想は指数ランク5番手のナスノセイカン、いい感じで人気落ちしています。

また指数ランク6番手のエテルナミノルも全く人気していませんね、

穴馬で台頭して来る可能性がありそうなのはこの2頭だろうとの見解。

本命トリコロールブルーを軸に流しますが相手は注穴~大穴、トリコロールブルーのオッズも

思ったより高いので配当妙味はかなりありそうです。

何とかナスノセイカンエテルナミノルが馬券に絡んで欲しい所。

そして指数ランク7番手の馬もあまり人気していません、期待値は下がりますが気になる馬。

この気になる穴馬と参考買い目は人気ブログランキングで発表致します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク