Pocket

【天皇賞(春)2018】出走予定馬見解

今回は天皇賞(春)2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

今回の天皇賞(春)特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

天皇賞春2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

天皇賞(春)2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は17頭です。

過去10年間では18頭立てが多く17頭立てが2レースと例年17頭~18頭立てとなっていますが

2008年に14頭立てとやや少ない頭数でのレースとなった事があります。

今年は17頭しか登録馬がいませんので全頭出走となっても17頭立て、1頭か2頭位除外となるかもしれませんが

例年よりは少なくなりそうです。

出走馬確定後は多少指数ランクに影響はあるかもしれません。

そして今回有力候補としてはまずシュヴァルグラン

天皇賞(春)への出走は今年で3度目ですがおととしは3着、昨年2着とどちらも馬券圏内。

前走GⅠ大阪杯で大敗していますがスタミナはある馬、今回こそは勝利を獲りたい所、台頭はしそうです。

そしてステップレースに指定されていたGⅡ阪神大賞典の1着馬~3着馬が注目ですね。

1着馬のレインボーラインは1馬身半差をつけての見事な勝利でしたが昨年の天皇賞(春)は12着で大敗。

確かにスタミナはありそうですが今回はどうか、メンバーを見ると台頭はありそうですが。

2着馬のサトノクロニクルはGⅠ菊花賞で10着、成績だけ見ると中距離レースへの適正がありそうですが

今回台頭はするのではないでしょうか。

3着馬はクリンチャー阪神大賞典は武騎手への乗り替わりでしたが勝利とはならず。

ですが能力的にはここでも十分通用するでしょう、長距離の方が適正はあるかもしれません。

2015年、2016年の天皇賞(春)で台頭したカレンミロティックはそこから失速しています。

前走の阪神大賞典は5着と健闘はしましたが馬券圏外、馬齢も10歳ともうそろそろ厳しいでしょう。

この馬も気にはなりますが台頭は難しいか。

こんな所ですかね。

今週はいよいよ天皇賞(春)が開催されますね。

重賞レースは土日併せて2レースと少ないですが盛り上がると思いますので期待しましょう。

 

天皇賞(春)2018出走予定馬見解

それでは天皇賞(春)2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アルバート

前走のスピード指数は51.0かなり高い値となり指数ランクは1番手でした。

結果は4着と敗北、台頭とはなりませんでした。

前走惜しくも敗北となりましたがスピード指数も指数ランクも高い値、今回も指数ランク上位となる可能性は高そう。

スピード指数は今回も高い値となるかもしれません、前走と比較して下がるとは思いますが

下がったとしてもわずかな値だろうと思われます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

サトノクロニクル

前走のスピード指数は48.7とまずまず良い値となり指数ランクは4番手でした。

結果は2着と台頭しています。

前走はスピード指数はそこまで高くは無く指数ランクも上位ではありませんでしたが

前走の結果も影響し今回指数ランク上位の可能性があります。

スピード指数も高い値とまでなるかは分かりませんが前走よりは高くはなるでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

シュヴァルグラン

前走GⅠ大阪杯のスピード指数は49.0となかなかの値で指数ランクは3番手でした。

結果は13着と大敗、好走すると見ましたが過剰評価となりました。

前走大敗していますがスピード指数、指数ランク共に悪く無い値でまた今回のメンバー

の中での評価では指数ランク上位もあるかもしれません。

スピード指数は前走と比較して同数辺りとなりそう、そこまで評価が下がる事はなさそうです。

ただ今回指数ランク1番手となる事は無いと思われます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

スマートレイアー

前走GⅠ大阪杯のスピード指数は46.0と低い値となりましたが指数ランクは5番手。

結果は9着、ここも過剰評価で敗北となりました。

前走スピード指数は低く、指数ランクは5番手と低くはありませんでしたが時点の評価。

敗北もしていますが今回のメンバーでの評価では指数ランク上位の可能性はあるかもしれません。

スピード指数は前走との比較では上がりはするでしょう、ただこの馬も指数ランク1番手は無く2番手も

難しいと思われます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

レインボーライン

前走のスピード指数は50.3と高い値で指数ランクは2番手でした。

結果は見事勝利しています。

前走は結果も出していますしスピード指数、指数ランクも高かったので今回も指数ランク上位となりそうです。

スピード指数も前走と近い値となりそうです、なかなか良い値は出ると予想されます。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は青葉賞2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク