Pocket

【天皇賞(秋)2017】出走馬見解と予想オッズ

今回は【天皇賞(秋)2017】出走馬見解と予想オッズを中心とした記事を

書いていきます。

天皇賞の歴史は古く1937年に「帝室御賞典」として創設され、第一回目は2600m

でのレースでした。

第二回目からは3200mとなり当時の出走条件は5歳以上(現4歳)

また1944年~1946年まで太平洋戦争の影響で中止となっており、1947年の再開時に

レース名が「天皇賞」に変更となりました。

1984年にはGⅠに格付けされ距離も2000mに短縮されています。

1987年から出走条件を4歳以上(現3歳)牡馬・牝馬に変更、1995年より地方競馬所属馬

も出走可能となり2000年からは外国産馬が2頭まで出走可能となっています。

2001年に馬齢表記を国際基準に変更したため出走条件を3歳以上牡馬・牝馬に、

2008年から3歳以上に変更となりました。

天皇賞は過去に数々の副称がつけられていますが2005年には

「エンペラーズカップ100年記念」という副称がつけられ、天皇・皇后陛下が

臨席されるという天皇賞史上初めての天覧競馬となったそうです。

また3年前の2014年には「JRA60周年記念」の副称を付けて開催されています。

引用:Wikipedia

 

それではまず予想オッズから発表したいと思います。

 

1 キタサンブラック  (2.8~3.4)

2 リアルスティール  (4.8~5.8)

3 サトノアラジン   (6.0~7.0)

4 グレーターロンドン (7.0~8.0)

5 サトノクラウン   (8.0~9.5)

6 ソウルスターリング (9.0~10.5)

 

以上、上位6頭をざっと予想してみました。

上位勢のオッズは大きく割れなさそうです。

 

 天皇賞(秋)2017出走馬見解

それでは出走馬確定後の天皇賞(秋)2017出走馬見解を行っていきます。

ここではスピード指数を使って分析していきます。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

 

 

 

サトノクラウン

予想スピード指数:49.5~50.5

 

予想スピード指数は50.0前後で指数ランクは1番手の予想。

出走予定馬時点よりやや下がりましたが指数ランクは2番手との差は

開きそうです。

予想オッズでは5番人気の予想。

前回は人気ブログランキングで発表しましたがやはりこの馬が本命候補です。

 

 

 

サトノアラジン

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は48.0台で指数ランク2番手の予想。

前回指数ランクは2番手のシャケトラのスピード指数が大きく下がりサトノアラジン

が2番手に上がる形に。

予想オッズは3番人気になりそう。

現時点で対抗馬候補の一頭です。

 

 

 

ステファノス

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は48.0台で指数ランク3番手の予想。

スピード指数はサトノアラジンと同じくらいの値になりそうですが

こちらもシャケトラが下がったので指数ランクが繰り上がった形。

予想オッズは現時点では7番人気と妙味からの観点ではこちらの方が上。

対抗馬候補の一頭です。

 

 

 

キタサンブラック

予想スピード指数:47.5~48.5

 

スピード指数は48.0前後で指数ランクは4番手の予想。

指数ランクは上がりましたがそれでも4番手です。

オッズも予想ですが1番人気はすると思います。

対抗馬までは指名しないと思います、印は高くて単穴までの評価。

 

 

 

リアルスティール

予想スピード指数:47.0~48.0

 

スピード指数は47.0台で指数ランク6番手の予想。

予想オッズは2番人気しそうですが現時点では連下の評価。

1番人気、2番人気の評価が低いですが過去10年のデータからは

1番人気、2番人気馬は毎年どちらか台頭しているのであくまで予想オッズの時点

ですがキタサンブラック、リアルスティールのどちらかは馬券に絡む可能性は

ありそうです。

 

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:47.0~48.0

 

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

指数ランク6番手を先に書きましたが、スピード指数はリアルスティールと

同じく47.0前後で指数ランクは5番手との予想。

予想オッズの時点では14番人気でかなりの穴馬になりそう。

この馬が馬券圏内に入れば配当も跳ね上がりそうです。

さすがに抑えまでの評価なので印は星印位を回すと思います

 

今回は以上です。

次はアルテミスステークス、スワンステークスの最終分析と予想を行う予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク