Pocket

今回は宝塚記念2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

いよいよ今週春のGⅠシーズン最終レースの宝塚記念、開催となりますね。

「宝塚記念」は1960年に創設された重賞レースで、「有馬記念」と同じくファン投票で出走馬を決める

上半期の実力ナンバーワン決定戦として位置づけられているレースです。

「宝塚記念」が上半期、「有馬記念」が下半期の決定戦ですね。

創設当初は芝1800mで行われましたが翌年に2000mへ、

1966年からは2200mとさらに延長となり現在は定着しています。

2011年より「ブリーダーズカップ・チャレンジ」の対象レースにに指定されましたね、

優勝馬にはその年の行われる「ブリーダーズカップ・ターフ」への優先出走権が与えられます。

この「宝塚記念」ですが、「国際競馬統括機関連盟(IFHA)」という競馬統括機関が取り決めた

「世界のトップ100GⅠレース」というものがあり、

これは年間レースレーティングの平均値によって算出されるものですが

2016年に「宝塚記念」が15位にランキングされており

13位の「有馬記念」に次ぐ日本のレースの中で2番目に高い評価を受けています。

やはり世界にとってもそれだけ注目のレースなんですね~。

また以前のファンファーレは他の関西地区のGIレースと同じだったんですが、

1999年より一般から募集して選出した専用の曲に変更されていますね。

そして昨年引退したキタサンブラックのいない今回の宝塚記念

ファン投票で首位となったのはサトノダイヤモンド

前走GⅠ大阪杯で敗北しましたがファンの中では1番の人気、注目を集めていますね。

2位~4位までの馬は登録馬に名前が挙がっておらず、次に人気しているのがサトノクラウン

特別登録馬の中では里見治氏の所有馬が人気していますね、今年も勝利となるのでしょうか。

その他にも注目の馬はいますが、指数ランク上位候補と併せて順番に見解していきます。

 

宝塚記念2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

宝塚記念2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は15頭ですね。

過去10年間では意外と少頭数で行われることの多いレース、平均すると14頭~15頭となっています。

18頭立てとなったのも2010年の1度だけ、また昨年は11頭立てとGⅠとしてはかなり少ない頭数での

レースでしたがダントツ1番人気のキタサンブラックがまさかの敗北でやや高配当となりましたね。

今年はどうでしょうか、全頭出走して来て欲しいですが。

出走馬確定後も指数ランクにはあまり影響は無いと思われます。

そして今回の有力候補と言えるのはやはりサトノダイヤモンドでしょう。

おととしのGⅠ有馬記念はキタサンブラックを抑えての勝利、

前走敗北したGⅠ大阪杯で上位台頭した3頭もファン投票では名前が挙がっていましたが出走せず、

さすがに今回は上位台頭はあるんじゃないでしょうか。

またサトノクラウンは昨年の宝塚記念で勝利。

GⅠジャパンカップとGⅠ有馬記念は大敗しましたがファン投票でも人気を集めていました。

やはりこの2頭は脅威となってくるでしょうね。

今回GⅡ、GⅢ上がりの馬も多く重賞レース初出走となるサイモンラムセスまでいます。

さすがに無理だとは思いますが、そのなかで指数からはパフーォマプロミスダンビュライト辺りが

高評価となりそうです。

またヴィブロスミッキーロケット辺りはどうでしょうか?

最近は牝馬でも強い馬は牡馬に負けない実力がありますからね、

意外とすんなり台頭なんて事もあるかもしれませんよ。

ワーザーは未知数ですね、香港ではGⅠレースで何度も台頭していますが

そもそも宝塚記念で外国馬の出走は初。

まあサトノダイヤモンドサトノクラウンもいるのでさすがに勝ちは

無いでしょうが注視はした方が良いかもしれません。

 

そして今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬になります!

 

やはり今回現時点で指数ランク1番手の可能性が高そうなのはサトノダイヤモンドサトノクラウン

この2頭は強い!指数からも評価せざるを得ません。

ただもう1頭指数ランク上位候補馬で狙い目となりそうな馬がいます。

成績では有力馬と比較すると厳しいかもしれませんが指数からは高評価となりそう、

人気落ちはすると思いますが好走はすると見ています。

スピード指数は高くはないかもしれませんが指数ランク上位の可能性は

十分あるので期待したいと思います。

 

宝塚記念2018指数ランク上位予想

 

それでは宝塚記念2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アルバート

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数:50.7

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想はC・ルメール騎手

アルバートのポイントは3点。

前走はGⅠ天皇賞(春)、スピード指数は50.7と高く指数ランクも1番手。

結果も8着と敗北、過大評価でした。

騎乗予想はC・ルメール騎手。

以上の点から評価値まずまずといった所。

全体評価もそこまで高くはありませんね、指数ランク上位の可能性はありますが1番手、2番手までは無いでしょう。

スピード指数は前走と比較すると下がりそうです、48.0前後辺りか。

指数ランク上位候補。

 

 

サトノクラウン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想はR・ムーア騎手

サトノクラウンのポイントは1点ですね。

前走はGⅠ有馬記念、スピード指数は48.0まずまずの値で指数ランク4番手でした。

結果は13着と大敗、かなりの過大評価。

今回騎乗予想はR・ムーア騎手。

以上の点から評価値は低い。

ですが全体評価がかなり高いです、そのため指数ランク上位となる可能性は高そう。

スピード指数は前走よりも上がると思われます、予想では49.0台。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

サトノダイヤモンド

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数51.4

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は戸崎騎手

サトノダイヤモンドのポイントは3点。

前走はGⅠ大阪杯、スピード指数は51.4と高い値も指数ランクは2番手と1番手とはなりませんでした。

結果は7着で敗北しています、ここも過大評価との結果に。

今回騎乗予想は戸崎騎手。

以上の点から評価値は高め。

ただ全体評価も高いですね、現時点では指数ランク1番手の可能性が1番高いのはこのサトノダイヤモンド。

スピード指数は前走と比較するとやや下がるかもしれません、それでも50.0以上の高い値は出ると思われます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ダンビュライト

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は浜中騎手

ダンビュライトのポイントは1点。

前走GⅠ大阪杯に出走、スピード指数は44.4とかなり低く指数ランクも10番手と下位。

結果は8着でした、敗北しています。

騎乗予想は浜中騎手

以上の点から評価値は低い。

全体評価はやや高め、なのでそこまで高評価ではありませんが指数ランク上位候補ではあります。

ただアルバート同様上がってきたとしても指数ランク3番手まででしょう。

スピード指数は前走よりもまず上がりそうです、まあ上がっても48.0台辺り。

指数ランク上位候補です。

 

 

パフォーマプロミス

※出走予定時点でのポイント

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想はM・デムーロ騎手

パフォーマプロミスのポイントは2点。

前走はGⅡ目黒記念で、スピード指数は49.4となかなかの値が出ており指数ランクは1番手。

勝利とはなりませんでしたが、3着と台頭しています。

騎乗予想はM・デムーロ騎手。

以上の点から評価値は高い。

ただ全体評価は高くはない、指数ランク上位候補ですがここも1番手、2番手までは無いと思われます。

スピード指数も前走より下がってきそうですね、48.0台辺りとの予想です。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回もこの5頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬です。

冒頭の様に現時点では3番目に注目している馬となりますが、その注目馬のポイントとしては

・前走指数ランク3番手

・騎乗予想はM・デムーロ騎手

この2点。

前走はスピード指数48.6でしたが指数ランクは上位。

評価値、全体評価共に高めで指数ランク上位候補に挙がっています。

予想としてはスピード指数49.0前後辺り、サトノダイヤモンド、サトノクラウンの次に期待値が高いと見ています。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク