Pocket

今回は宝塚記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

出走馬、枠順確定いたしましたのでスピード指数と共に分析・見解していきます

宝塚記念2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

宝塚記念2018出走馬

 

今年の宝塚記念は16頭立てとなりました、少頭数での開催となる

事もあるレースでこれでも多い方ですね。

特別登録馬は16頭でしたので全頭出走となっています。

ですが指数ランクには結構動きがあります、出走予定時点での指数ランク上位候補外からも

上位に上がってきそうな馬がいます。

それは後程見解するとして、やはり1番手はサトノダイヤモンドになりそう。

ここ最近の敗北が懸念されていますが実力は本物、今回はC・ルメール騎手が騎乗しますのでさらに高評価です。

そして人気ブログランキングで発表した指数ランク上位候補の注目馬はストロングタイタン

今回注目の穴予想としてこの馬を指名しようと思ったんですが、出走馬が確定してから評価が下がりました。

当日のオッズ次第では穴としても狙いたいですが、もう1頭穴として狙いたい馬がいます。

 

その注目の馬はあの馬です!

 

まず人気はしないだろうと思います、また指数ランクはストロングタイタンよりも下になるとの予想、

ですがストロングタイタン同様穴として一発期待出来そうな馬ではあると見ています。

この馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

ここ最近好走を見せている注目の穴馬、先週は両重賞とも凡走となってしまいましたが

今週は何とかいい所を見せて欲しい所ですね。

それではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【宝塚記念2018】出走予定馬見解

 

宝塚記念過去10年の結果

 

宝塚記念の過去10年のデータです。

宝塚記念2018 過去10年の結果↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

宝塚記念過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは8レースで台頭率は80%。

2番人気馬の上位台頭は4レースの台頭率は40%で

3番人気馬の上位台頭は2番人気馬と同じ4レースの台頭率は40%となっています。

やはり1番人気馬の台頭率は高いですね、ただ1着となったのは2レースしかありません。

勝利する可能性は低いですが台頭はするとみて良さそうです。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは6レースの台頭率は60%、

やや硬い決着となる可能性はありそうですがその内上位人気3頭での決着は1レースしか

なくガチガチの決着となる事はまずなさそうです。

そして10番人気以下の馬が上位台頭したのは2レースで台頭率は20%しかありませんね、

2015年に6番人気ラブリーデイ1着、10番人気デニムアンドルビー2着、11番人気ショウナンパンドラ3着と

波乱はありましたがそれでも3連単配当528510円と思った以上には荒れていません。

今年も堅い決着か、あっても中波乱程度ではないかと見ています。

また過去のレース結果からの観点からは1番人気馬から入るべきでしょうね。

相手には2番人気~9番人気馬となりますが、2番人気と3番人気馬どちらかが台頭する確率は50%。

その場合でも4番人気~9番人気馬が台頭する可能性は高いので、1番人気から4番人気~9番人気の

馬連、ワイドで組み立てると的中率と回収率のバランスは良さそう。

またその場合7番人気馬の台頭率は過去10年で0%、ここは消しても良いでしょう。

10番人気以下の穴馬ですが、2015年の波乱の年は1番人気馬が台頭していません。

穴馬が台頭するとすれば1番人気馬も飛ぶ可能性は高いのではないでしょうか、

金額を抑えるとしても点数を増やして不的中となるならあえて穴馬は消すのが良いかもしれませんね。

 

宝塚記念2018予想オッズ

 

次に宝塚記念の予想オッズです。

1 サトノダイヤモンド (4.0~4.5)
2 ヴィヴロス     (4.5~5.0)
3 キセキ       (5.0~5.5)
4 パフォーマプロミス (6.5~7.0)
5 ダンビュライト   (7.5~8.0)
6 サトノクラウン   (8.5~9.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

サトノダイヤモンドが1番人気するとの予想です。

上位人気のオッズはかなり拮抗するのではないでしょうか。

7番人気辺りから2桁オッズになるのではと思います。

 

宝塚記念2018出走馬指数予想

 

それでは宝塚記念2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

サトノダイヤモンド

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台で指数ランクは1番手の予想、高い値となるでしょう。

予想オッズは1番人気。

前走GⅠ大阪杯で指数からGⅡ金鯱賞でも敗れたスワーヴリチャードとサトノダイヤモンドのどちらかが勝つだろうと

評価し、さすがに勝ち切れずとも台頭はあるだろうとの見解から本命指名もまさかの7着。

ですが実力馬ですよね、ここにスワーヴリチャードが出走していれば評価は下がったかもしれませんが

このメンバーでのレースなら上位台頭、また1着も十分あるでしょう。

今回スピード指数は高い、また指数差もダントツでの1番手となると予想されます。

指数からも台頭はさすがに逃さないだろうとの見解です。

現時点では指数ランクからサトノダイヤモンドが本命候補です。

 

 

ワーザー

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は47.0台で指数ランクは2番手予想、

指数ランク1番手のサトノダイヤモンドとかなりの大差が開きそうです。

予想オッズは7番人気。

出走予定馬見解で未知数と評価した外国馬のワーザー、今回は出走馬確定後サトノダイヤモンド以外の

全体評価が下がり水準が低くなったためワーザーがここまで上がってきました。

宝塚記念は海外馬の出走経験がなくワーザーが日本での初レースでどこまで好走できるか

予想できない点は多々あります。

ただオーストラリアに香港でのGⅠ成績は非常に良い、馬齢7歳はやや不安ですがここは評価したいと思います。

ただスピード指数は低めとなりそうです、指数差も開きそうですし。

やはり未知な部分も多く指数からも1着は厳しいでしょう、台頭まではあるのではとの見解。

現時点で指数ランクからワーザーは対抗馬候補です。

 

 

ダンビュライト

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は指数ランク2番手のワーザー同様に47.0台で指数ランクは3番手の予想、

ここも指数差はかなり僅差となりそう。

予想オッズは5番人気。

前走は香港のシャティンで行われたGⅠクイーンエリザベスⅡ世カップ、7着とふがいない結果でしたね。

昨年GⅠ皐月賞で3着、GⅡアメリカンジョッキークラブカップでは勝利とGⅡでは実力十分、

しかしGⅠとなると台頭はやや厳しいという印象。

距離は中距離が適していると思うのでこの距離は問題無さそう、また今回サトノダイヤモンド

以外の相手とならなかなかいい勝負出来るのでは。

指数ランクは3番手の予想ですが2番手との差は恐らくほぼ無い。

スピード指数が低めなので自信度は下がりますが、指数から台頭の余地はあると見ています。

現時点で指数ランクからダンビュライトは単穴候補です。

 

 

サトノクラウン

予想スピード指数:46.0~47.0

予想スピード指数は46.0台と低い値の予想で指数ランクは4番手の予想。

指数ランク3番手予想のダンビュライトとはやや開くでしょう。

出走予定時点では昨年の宝塚記念勝利、またGⅠ天皇賞(秋)で2着と評価する部分はありますが

やはりGⅠジャパンカップ以降の大敗続きは減点材料。

また石橋騎手への乗り代わりやサトノダイヤモンド以外の全体評価が下がったのが影響し

指数ランク上位からは外れそうです。

予想スピード指数も低く指数差も開くと予想されるため1着は難しいと思います。

台頭の余地はどうでしょうか、3着までならありそうとは見ています。

現時点で指数ランクからサトノクラウンは連下候補です。

 

 

ストロングタイタン

予想スピード指数:46.0~47.0

予想スピード指数は指数ランク4番手予想のサトノクラウン同様46.0台と低い値が予想されます。

指数ランクは5番手の予想で指数差は僅差となりそう。

出走予定時点での狙い馬はこのストロングタイタン。

重賞レース経験はGⅢしかなく前走はGⅢ鳴尾記念を勝利しましたがそこからいきなりのGⅠ宝塚記念ですからね。

相手にはサトノダイヤモンド等実力馬が多いのでやはり厳しいでしょう。

スピード指数は低い値との予想で自信度はやはり低いですが、ただ指数からは一発あるかもと見ています。

どこまで人気落ちするかですが妙味がありそうなら狙う価値はありそうです。

現時点で指数ランクからストロングタイタンは連下候補です。

 

宝塚記念2018出走馬指数予想と見解まとめ

 

今回の宝塚記念、やはり指数からもサトノダイヤモンド一強でしょう。

まず1番人気すると見て間違いないと思いますが人気がどこまで割れるか、もしサトノダイヤモンド

予想オッズ通り4.0倍台のオッズになれば妙味はかなり出てきます。

後はその他どの馬が台頭してくるか、指数からはワーザーダンビュライト

が台頭してくる可能性が高いと見ますが上位人気しそうなヴィヴロスキセキ

可能性としてはありそうですね。

指数としての評価は低い値となりそうなので軽視しますが注意はするべき馬。

そして穴を空けそうな注目の穴馬は指数ランク6番手、スピード指数は46.0台でここも自信度は低いですが

指数ランク4番手、5番手とは拮抗すると思われます。

懸念材料はありますが実力はある馬、一発の可能性は十分秘めています。

穴を空けるならストロングタイタンかこの馬だろう見ています。

好走を期待したい所。

↓↓↓注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク