Pocket

今回は小倉記念2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在の小倉記念のオッズです。

1番人気はトリオンフ、2番人気がサトノクロニクル

3番人気がサンマルティンとなっています。

上位人気3頭はおおよそ予想通り、トリオンフサトノクロニクルのオッズは

思ったよりも若干上がりました。

5番人気予想だったマイネルサージュが現在7番人気です、オッズは20.0倍手前。

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はストーンウェアですが

6番人気と結構人気していますね。

まあ今回は穴馬の台頭は無いだろうと思っていますので

硬い決着か小波乱程度でしょう。

それでは各馬分析していきましょう。

小倉記念2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

小倉記念2018出走馬指数分析

 

小倉記念2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎サトノクロニクル

スピード指数:53.7

スピード指数は53.7とかなり高い値が出ており指数ランクは1番手。

騎手はM・デムーロ騎手、4走ぶりの騎乗。

GⅢレースはチャレンジカップを勝利、GⅡレースではまだ勝利こそありませんが全て台頭しています。

ここ最近長距離レースへの出走が多いですが距離適性は中距離の方があるのでは。

今回GⅢですし台頭は濃厚と見て良いでしょう。

M・デムーロ騎手も久しぶりの騎乗ですがやはり評価は高いですね。

スピード指数は高いですし指数ランク1番手、指数からも台頭の可能性は十分。

指数ランクからサトノクロニクルを本命に指名します。

 

 

〇トリオンフ

スピード指数:53.3

スピード指数は53.3とかなり高い値、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のサトノクロニクルとの指数差は0.4とやや僅差です。

騎手は武騎手、トリオンフは初騎乗。

前走はGⅢ鳴尾記念で2着と台頭しています。

またGⅢ小倉大賞典では勝利しておりGⅢクラスでは十分結果を出せそうですね。

なのでここも勝利する可能性もアリ、台頭はさすがに逃さないでしょう。

武騎手は初騎乗ですが勝率は良いので評価としては高いです。

指数ランク2番手ですがスピード指数は53.3とサトノクロニクルとの差は開いていません。

指数からも台頭の可能性は濃厚、1着の可能性もあるとの見解。

指数ランクからトリオンフを対抗馬に指名します。

 

 

▲ストロングタイタン

スピード指数:52.7

スピード指数は52.7と高い値が出ており指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のトリオンフとの差は0.6あります。

騎手は初騎乗のB・アブドゥラ騎手(出走馬指数予想と見解、予想オッズの記事でB・アブドゥラ騎手の

のデビュー戦と書きましたがデビュー戦は先日の小倉2Rでした、申し訳ございません。)

前走はGⅠ宝塚記念で11着と大敗していますが、前々走GⅢ鳴尾記念で

指数ランク2番手の有力馬トリオンフに勝っているんですよね。

実力はGⅢなら十分通用します、今回も1着の可能性はあるかもしれません。

B・アブドゥラ騎手は初騎乗ですが先日1勝していますし連対、3着内率も良いですね、

まだデータは少ないですが高評価です。

トリオンフとの指数差は0.6とそこまでの開きはなくスピード指数も高い値。

指数からも台頭する可能性は十分にあると見ています、1着の可能性もありそう。

指数ランクからストロングタイタンを単穴に指名します。

 

 

△マウントゴールド

スピード指数:51.6

スピード指数は51.6と高い値、しかし指数ランクは4番手と上位ではありません。

指数ランク3番手のストロングタイタンとの指数差は1.1とやや開きました。

騎手は今回も浜中騎手が騎乗。

重賞レースは初出走となりますが前走は1600万下下鴨ステークスを勝利。

1600万下上がりで馬券圏外となったレースもややありますが前がなかなかの好タイム。

前走のような走りが出来れば今回も上位台頭は狙えるでしょう。

浜中騎手は勝率は良くありませんが前走の下鴨ステークスでの結果もあり評価としては若干高評価といった所。

指数ランクは4番手でストロングタイタンとの指数差も開きがありますがスピード指数は高い。

指数からも台頭の可能性はあるとの見解です、ただ1着は厳しいでしょう。

指数ランクからマウントゴールドを連下に指名します。

 

小倉記念予想まとめ

 

今年も12頭立てと少頭数で行われる小倉記念、指数から台頭の可能性が最も

高いのは指数ランク1番手のサトノクロニクル

しかし指数ランク2番手のトリオンフとは指数差が拮抗しています。

期待値はこの2頭が高いでしょう、このどちらかもしくは2頭とも台頭する可能性もあると見ています。

注目の穴馬ストーンウェアは予想以上に人気しました、人気落ちすれば美味しかったのですが。

このストーンウェアもさすがに勝ち切るまではいかないと思いますが

台頭の余地は十分にあるでしょう。

まあ恐らく頭数も少ないですし堅い決着になるでしょうね、波乱があったとしてもヒモとして中穴が台頭する位でしょうか。

それでは買い目をいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク