Pocket

【平安ステークス2018】出走予定馬見解

今回は平安ステークス2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「平安ステークス」は1994年に創設された5歳馬(現4歳馬)以上による重賞レースです。

ダート重賞整備の一環として創設されたそうですね、

また地方競馬招待レースとして行われていますね。

創設当初は阪神競馬場ダート1800mで行われましたが、その翌年に京都競馬場に変更。

施工距離は2013年に1900mへと延長されています、また開催時期も同2013年に

1月開催から5月開催へと移されています。

ちなみにレース名の「平安」は、平安京の略記だそうです。

 

今回の平安ステークス特別登録馬です。

先週も書きましたが今週は「target frontier jv」ツールの使用が出来ません、ご了承くださいませ。

 

今回の特別登録馬は26頭とかなり多い数が登録されています。

過去10年間ですが16頭立てとなることが多いようです。

2016年は15頭立て、2010年には13頭立てになっていますがこれは登録馬が少なかったためでしょう。

今年は16頭立てになるでしょうね。

その場合でも除外される馬は8頭、かなりの頭数が出走できなくなります。

指数ランク上位候補馬は何頭出走してくるのでしょうか、かなり指数への影響があると予想されます。

今回の有力候補としてはグレイトパールでしょうか。

昨年の平安ステークスを制覇しており2連覇がかかっています。

また重賞レースはまだGⅢしか出走していませんがかなり強い馬と見ています。

今回はGⅠ、GⅡ常連馬が多めですが実力としては負けていないでしょう。

今年も勝利の可能性も十分あると思いますよ。

次に気になるのはミツバ、昨年GⅠチャンピオンズカップ

単勝12番人気とかなり人気落ちしましたが6着と健闘しました。

やはり中央のGⅠでは力不足ですね、ただ能力は低くないと思うのでこの舞台なら上位台頭はあるでしょう。

あとテイエムジンソクですが、

昨年はダート重賞レースで着々と結果を出し頭角を現していました。

GⅠチャンピオンズカップでは2着とGⅠレースでも台頭はしていましたが

前走GⅠフェブラリーステークスではまさかの12着と大敗、まあ前走指数は低く

軽視していましたのでおおよそ指数ランク通りの結果といった感じでしたね。

なので確かに強いとは思いますが他の有力候補と比較すると実力差はほとんどないだろうと見ています。

また現時点では今回もスピード指数、指数ランクは高くなさそうです。

出走馬が確定すれば上位に挙がってくるかもしれませんが、

案外今回も馬券圏外となってしまう可能性もあるかもしれませんね。

特に注目しているのはこれ位でしょうか。

今週の土曜重賞はGⅢですがダートレースです、ダートの重賞は久しぶりですね。

ダートは重賞も少ないですが芝とはまた違った楽しみもあります。

メインはやはり優駿牝馬(オークス)ですがこの平安ステークス

実力馬がそろっていますので白熱したレースが期待出来そうです。

どちらのレースも注目していきたいと思います。

※また優駿牝馬(オークス)の方も出走予定馬の見解をしております。

【優駿牝馬(オークス)2018】出走予定馬見解

 

平安ステークス2018出走予定馬見解

それでは平安ステークス2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

グレイトパール

前走のスピード指数は51.4と高い値となり指数ランク2番手に2.8の差をつけ指数ランクは1番手でした。

結果は見事勝利、指数ランク通りの結果となりました。

前走スピード指数は高い値が出ており指数ランクもダントツのトップと高評価。

1着と結果も出しており今回も指数ランク上位となる可能性は高いでしょう。

スピード指数も今回も高い値が予想されます、

前走ほどの値が出るかは微妙ではありますが50.0は超えてくるのではないでしょうか。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ジュンヴァルカン

前走のスピード指数は46.2とやや低い値が出ており指数ランクも11番手下位との評価。

ですが結果は1着で勝利しており過小評価しすぎといった結果でした。

前走はスピード指数はやや低く指数ランクはかなりの下位で軽視しましたが評価を覆しての勝利。

結果も出しておりメンバーでの総合評価から今回は指数ランク上位の可能性があるかもしれません。

スピード指数は前走よりは高くなるでしょう、なかなかの値は出ると思われます。

指数ランク上位候補です。

 

 

トップディーヴォ

前走のスピード指数は48.8とまずまずの値で指数ランクは6番手でした。

結果は6着と指数ランク通りの着順といった結果。

前走スピード指数は悪くはない値も指数ランク上位2頭は50.0超えの若干高めの水準で

指数ランクは6番手となり、また結果も出せず。

ただ今回、現時点でメンバーでの総合評価を比較するとトップディーヴォは

指数ランク上位の可能性はあるかもしれないといった見解。

スピード指数は前走との比較では上がる可能性はありますが値としてはそこまで差はなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ハイランドピーク

前走のスピード指数は49.7と50.0を0.3下回指数ランクは1番手でした。

ですが9着と敗北、結果としては過大評価でした。

前走敗北しましたがスピード指数、指数ランクともに評価は高く能力的にも今回のメンバー

の中での評価は上位となりそう。

なので今回も指数ランク上位となる可能性があります。

ただスピード指数は前走よりは若干下がるかもしれませんね、低くはならないと思われますが

今回指数ランク1番手となることはないでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

ミツバ

前走のスピード指数は48.6と高くはありませんでしたが指数ランクは3番手。

結果は2着と台頭しています。

前走のスピード指数、指数ランクは1番手、2番手に及びませんでしたがそれでも

2着と結果を出しています。

前走の結果、メンバーでの比較から今回も指数ランク上位となる可能性はありそう。

スピード指数は前走との比較では同数辺りになると予想されます。

わずかに上がるかもしれませんが高い値はなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手はないでしょう。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後優駿牝馬(オークス)2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

平安ステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク