Pocket

【新潟大賞典2018】出走予定馬見解

今回は新潟大賞典2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「新潟大賞典」は当初1967年から1977年まで「福島大賞典」の名称で福島競馬場で開催されていました。

1978年に福島競馬場を改修、その際新潟競馬場で同レースを「新潟ステークス」として

開催、これをきっかけに「福島大賞典」を廃止し1979年に5歳馬(現4歳馬)以上この重賞レースとして

「新潟大賞典」が創設されたんですね~。

1984年のグレード制導入の際にGⅢに格付けされています。

、1953年に「京都盃」の名称で創設された重賞レースで現名称となったのが1971年。

施工距離は創設当時より芝2000mで行われていますが1984年~1994年までは芝2200mに延長されています。

また2002年からは芝2000m外回りに変更されていますね。

 

今回の新潟大賞典特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

新潟大賞典2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

新潟大賞典2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は19頭。

過去10年間では毎年16頭立てでの開催となっていますね、恐らく今年も16頭立てとなりそうです。

今年は19頭の登録馬16頭立てなら2頭除外される事になりますね、出走馬確定後、指数ランクにも多少影響ありそうです。

今回GⅠレース常連の馬も多いですが特に抜きんでている馬はいないように思えます。

その中で有力候補と言えるのはステファノス

過去のGⅠではまだ勝利は無いものの何度も台頭しておりGⅠレースでも十分に通用する馬です。

ここ最近の国内GⅠでの台頭は昨年の大阪杯2着、キタサンブラックを相手にしての2着でしたので素晴らしい結果だったのではないでしょうか。

またGⅠ台頭馬ステファノスだけですね、なので今回上位台頭は濃厚ですが

ただ私的には抜けているとは思わないので1着まであるかどうかといった所。

ステイインシアトル鳴尾記念で勝利、トリオンフ小倉大賞典での勝利と

ここ最近のGⅢレースで1着となっているのはこの2頭。

ただ見たところ通用するのはGⅢまでかといった印象、台頭まではありそうですね。

シャイニープリンスはおととしの新潟大賞典で3着に台頭しましたが昨年は14着と大敗。

そろそろ年齢的にも厳しくなってきているかもしれません。

また今年はこれで2走目の出走で前走もオープンレースでの大敗、今年こそ

勝利したいだろうとは思いますが台頭も難しいかもしれません。

特に気になる馬はこれ位。

今週はやはりNHKマイルカップに注目が集まるでしょうがこちらも面白そうな一戦となりそうです。

どちらも注目したいと思います、そして分析・予想共に頑張っていきたいと思います。

 

新潟大賞典2018出走予定馬見解

それでは新潟大賞典2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

スズカデヴィアス

前走のスピード指数は50.4と高い値が出ていましたが全体的に水準は高く指数ランクは4番手。

結果は3着、何とか台頭しました。

前走は指数ランクは上位とはなりませんでしたがスピード指数は高い値で結果台頭もしています。

なので今回指数ランク上位となるかもしれません。

スピード指数は前走より下がるでしょう、指数としてはかなり下がってくることも予想されます。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手は無さそう。

 

 

ステファノス

前走GⅠ天皇賞(秋)のスピード指数は48.1と値としては高くありませんでしたが指数ランクは3番手でした。

結果は10着と大敗を喫しています。

前走指数ランクは上位でしたがスピード指数は48.1、結果も10着とマイナス要素ではあります。

ですが前走はGⅠ、前々走はGⅡで台頭しており、また今回のメンバーでの比較では今回も指数ランク上位となる可能性は高そうです。

スピード指数は前走との比較ではやや上がって来そうな感じです、今回も高い値は出ないかもしれません。

指数ランク上位候補です。

 

 

トリオンフ

前走GⅠ大阪杯のスピード指数は44.5と低い値となり指数ランクは16頭中9番手とやや下位でした。

結果は8着で敗北とおおよそ指数通り。

前走はスピード指数、指数ランク共に評価も低く敗北していますが前々走GⅢでの勝利という

結果から今回指数ランク上位の可能性はあります。

またメンバーでの比較としても評価は高くなりそうです。

スピード指数は前走よりは上がるのは間違いありません、意外と良い値とまで行きそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ラインルーフ

前走のスピード指数は49.4と悪く無い値、指数ランクも2番手でした。

結果は6着と敗北、やや過剰評価といった結果となりました。

前走は結果を出せませんでしたがスピード指数、指数ランク共に評価は悪くありませんでした。

今回も指数ランク上位に上がって来る可能性はありそうです。

スピード指数は前走よりは下がりそうです、やや低めとなるかもしれません。

指数ランク上位候補ですが指数ランク1番手は無いでしょう。

 

 

レーヴミストラル

前走のスピード指数は46.3と低い値で指数ランクは10頭中の6番手と中間よりも下。

結果も7着と敗北で大体指数通りの結果でした。

前走は評価が低く軽視し予想通りの着順でしたが、今回メンバーの中で比較した場合今回指数ランク上位となるかもしれません。

スピード指数は前走よりは高くなりそうですがそこまでは上がらないでしょう、またこの馬も指数ランク1番手はなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後、NHKマイルカップ2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

京都新聞杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

新潟大賞典2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク