Pocket

【日経新春杯2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は日経新春杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを中心とした記事を書いていきます。

まずは日経新春杯の過去10年のデータです。

1番人気馬が上位台頭したのが7レース、2番人気が6レースで馬3番人気馬は4レースとなっています。
上位人気馬が2頭以上台頭したレースは7レースで、上位人気馬の期待値は高そうです。
ですが10番人気以下の穴馬が台頭したレースも5レースあり、人気薄の馬も好走する可能性もにありそうです。
ヒモ荒れとなる事も予想できますが今年は出走頭数が少ないですのでガチガチの決着か穴馬が台頭したとしてもあまり高配当は期待出来なさそうです。

次に日経新春杯の予想オッズを発表します。

1 ミッキーロケット (2.6~3.0)
2 モンドインテロ  (3.5~4.0)
3 パフォーマプロミス(4.0~4.6)
4 ソールインパクト (6.0~6.8)
5 ロードヴァンドール(6.5~7.5)
6 ベルーフ     (24.0~27.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。
1番人気はミッキーロケットとの予想です。
6番人気か辺りから大きく差が開くのではないでしょうか。

 

日経新春杯2018出走予定馬指数予想と見解

日経新春杯出走馬確定後の指数予想と見解です。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、それを基準として予想・分析するものです。
50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

 

 

パフォーマプロミス

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは1番手の予想、予想では50.0は超えそうにありません。
予想オッズは3番人気です。
前走は2着馬に3馬身差をつけで1着で勝利しています。
重賞レース経験こそありませんが今回も強い走りで上位台頭は期待できると思います、また出走予定時点での評価はやや低めの見解でしたがM・デムーロ騎手が騎乗という事で評価が上がりました。
現時点でパフォーマプロミスが本命候補です。

 

 

ミッキーロケット

予想スピード指数:48.0~49.0

スピード指数は48.0台で指数ランクは2番手との予想、指数ランク1番手予想のパフォーマプロミスとはやや差が開きそうです。
予想オッズは1番人気。
前走はGⅢ中日新聞杯に出走し2着に入着、また昨年の日経新春杯の勝ち馬でもあります。
実力は十分に持ち合わせておりここも上位台頭は濃厚でしょう、1着も十分可能性はあると思います。
現時点ではミッキーロケットが対抗馬候補です。

 

 

モンドインテロ

予想スピード指数:47.5~48.5

スピード指数は48.0前後で指数ランクは3番手との予想。
予想オッズは2番人気です。
重賞レースでの勝利はまだありませんがおととしのステイヤーズステークスで3着、また昨年の日経新春杯でも3着に入着しており今回も上位台頭の可能性はありそうです。
現時点でモンドインテロは単穴候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:46.0~47.0

スピード指数は46.0台で指数ランクは5番手の予想。
スピード指数は低めですが予想オッズは10番人気となりそうで、最近はあまり結果を残せていませんが過去に何度か人気薄で好走し穴をあけた経験があります。
正直やや厳しいかなとは思っていますが今回人気しなければ穴馬としてこの馬を狙っていきたいと思います。
現時点での候補は星印になりそうです。
今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

以上になります。
次は京成杯2018出走馬確定後の指数予想、見解と予想オッズを行う予定です。
それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク