Pocket

今回は日経新春杯2019当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

さて日経新春杯ですが、意外と穴馬も好走しており過去10年の10番人気以下の台頭率は40%。

しかし上位人気馬が2頭以上台頭する事も多く荒れる傾向はありません。

特に1番人気馬の台頭率は過去10年で80%あり1番人気馬は馬券圏内に入ってくる

可能性が高いと見て良いでしょう。

指数評価でも人気している馬が上位にいますが、その中のムイトオブリガードはやや低い評価。

なかなかの好成績ではありますが今回この馬は軽視します。

それでは日経新春杯の各馬を分析・予想を行っていきます。

 

現在の日経新春杯のオッズです。

1番人気はグローリーヴェイズ、2番人気がムイトオブリガード

3番人気がアフリカンゴールドとなっています。

1番人気は前走GⅠ菊花賞5着のグローリーヴェイズ、M・デムーロ騎手が騎乗。

2番人気が前走GⅡアルゼンチン共和国杯で2着のムイトオブリガード

3番人気に前走菊花賞大敗も平場では成績の良いアフリカンゴールド

オッズは結構割れています。

また4番人気シュペルミエール、5番人気メイショウテッコン

3番人気~5番人気までは非常にオッズが拮抗しているといた状況。

6番人気にルックトゥワイスでここまでが現在の1桁オッズとなっています。

そして今回の注目の穴馬は結構人気落ちしています。

大穴とまではなりませんがそれでも妙味はかなりあります。

指数からも期待値は高めとの見解。

この穴馬は後程買い目と一緒に人気ブログランキングで発表

致しますのでよろしくお願いいたします。

 

日経新春杯2019出走馬指数分析

 

日経新春杯2019の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎シュペルミエール

スピード指数:49.6

スピード指数は49.6となかなかの値が出ています、指数ランクは1番手。

騎手は今回も北村騎手が騎乗します。

前走は1600万オリオン賞を勝利。

重賞レースは今回が2度目、しかし1度目はGⅠの菊花賞で6着と大敗はしていない。

また平場でのレースは全て台頭を外しておらず経験はほぼ無いが

重賞レースでも十分に通用する馬。

距離適性もありそうなのでこの評価、好走は期待出来る。

北村騎手は勝率はあまり良くありませんが平場でのシュペルミエールでの

騎乗成績は全て勝利しており評価はかなり高め。

指数からも台頭の可能性が最も高いのはこのシュペルミエールと見ています、

1着の可能性もあるでしょう。

指数ランクからシュペルミエールを本命に指名します。

 

 

〇グローリーヴェイズ

スピード指数:49.4

スピード指数は49.4となかなかの値、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のシュペルミエールとの指数差は0.2と僅差。

今回騎手はM・デムーロ騎手です。

前走はGⅠ菊花賞で5着。

その他GⅡ京都新聞杯では4着、GⅢのきさらぎ賞では2着と台頭していますが

2400mのレースは今回初出走、まあ距離的には問題ないでしょう。

やや出走経験が少なくもう少しデータは欲しい所ですが

菊花賞でも順位はシュペルミエールよりも上、

ここでも台頭の可能性はあると思います。

またM・デムーロ騎手はグローリーヴェイズでの騎乗成績は全て台頭しており評価は高い。、

指数からも台頭の可能性は高いとみています、1着もあるか。

指数ランクからグローリーヴェイズを対抗に指名します。

 

 

▲メイショウテッコン

スピード指数:49.1

スピード指数は49.1となかなかの値となっており指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のグローリーヴェイズとの指数差は0.3とここも僅差です。

騎手は今回武騎手、約1年ぶりにメイショウテッコンに騎乗しますね。

前走はGⅠ菊花賞で14着と大敗。

しかし重賞成績としては結構成績は良い馬、GⅢラジオNIKKEI賞では勝利していますし

GⅡ神戸新聞杯では実力馬も多い中3着と台頭しています。

思ったより人気はしていませんが実力はかなり上位かもしれません、

好走の可能性は高いとみて良さそうです。

今回の武騎手は久々の騎乗となりますがやはり勝率は高いので高評価。

指数からも台頭の可能性は十分あるでしょう。

指数ランクからメイショウテッコンを単穴に指名します。

 

日経新春杯予想まとめ

 

以上が指数ランク上位の3頭。

今回指数ランク上位3頭がスピード指数49.0台となりかなり拮抗するという指数評価となりました。

その中で指数ランク1番手の本命がシュペルミエール

指数からはこの馬が1番台頭する可能性が高いとの見解。

ただ指数ランク2番手の対抗グローリーヴェイズに指数ランク3番手の単穴メイショウテッコン

期待値は高い、3頭とも1着の可能性はあると見ています。

なので指数からはこの3頭で決着といった展開も十分に考えられます、

その他人気しているアフリカンゴールドは指数ランク5番手、

冒頭で書いたムイトオブリガードは指数ランク6番手とどちらも成績は良く

実力はありそうですが指数からは期待値は低いと見ます。

また今回買い目はボックスで出しますので買い目からも消します。

そして今回注目の穴馬は指数ランク4番手の馬。

スピード指数は48.6、メイショウテッコンとの差は0.5と若干ありますが

期待値は結構高めと見ています。

穴を空けるならこの馬ではないでしょうか。

それでは買い目とこの指数ランク4番手の穴馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月25日

《東京9R シャングリラ賞》

馬連17170円 ワイド2通り4340円、410円

2018年11月第4週予想結果

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク