Pocket

【日経賞2018】出走予定馬見解

今回は日経賞2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

先日からJRAーVANがメンテナンスのためtarget frontier jvのデータがダウンロード出来ず

遅くなってしまいました。

 

「日経賞」は1953年に「日本経済賞」という名称で創設された5歳馬(現4歳馬)以上の重賞レースです。

1979年に現名称の「日経賞」になっています。

施工距離は創設当時は芝3200mと長距離レースだったんですね~。

1958年に芝2600mに短縮、その後1967年に2500mへとさらに短縮となり定着していますね。

2014年からは本レースで1着となった馬に「天皇賞(春)」への優先出走権が与えられるようになりました。

 

今回の日経賞特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

日経賞2018過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

日経賞2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は15頭います。

過去10年間では9頭立て~16頭立てと毎年ばらつきがあります。

ちなみに昨年は16頭立て、おととしは9頭立てでした。

さすがに今年は10頭以下になる事は無いと思いますが12~13頭立て辺りでしょうか。

そして今回有力馬候補のキセキ、前走香港ヴァーズで9着に敗れたものの

昨年菊花賞を勝利しています。

出走経験はまだ少ないですが実力はあるので上位台頭は十分ねらえるでしょう。

キセキが敗北した香港ヴァーズで3着となったトーセンバジル、重賞成績は良いとは言えませんが昨年京都大賞典阪神大賞典

での台頭もありここも上位台頭の可能性は十分ありそう。

またゼーヴィントも強そうですね、GⅠへの出走はありませんが重賞レースは全て台頭しています。

ここも上位台頭を狙ってくるでしょう。

そして先週阪神大賞典で除外となったサイモントルナーレ

昨年は2月以降は12月まで出走していませんでしたが今年は何レース出走して来るのでしょうか。

また今週は出走できるのでしょうか、出走となれば個人的に応援したいと思います。

気になる馬はこれ位。

やはり今週は高松宮記念が注目を集めるでしょうが、こちらも注目していきたいと思います。

 

日経賞2018出走予定馬見解

それでは日経賞2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解と先週の結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ガンコ

前走のスピード指数は50.8と高い値が出ていました、指数ランクは2番手。

結果は1着と勝利しています。

今回も指数ランク上位に上がって来そうです。

スピード指数もある程度高い値にはなりそう、前走と比較するとやや下がりそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

キセキ

前々走GⅠ菊花賞のスピード指数は48.9となかなかの値となり指数ランクは2番手。

結果は1着で勝利しました。

今回も指数ランク上位に上がって来る可能性は高そうです。

スピード指数も上がって来ると思われます、前走よりは高い値となるでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

ゼーヴィント

前走のスピード指数は53.3と非常に高い値が出ていました。

指数ランクも1番手、結果は1着指数ランク通りの結果に。

やはり今回も指数ランク上位の可能性があります。

ただスピード指数は前走よりは下がるでしょう、現時点ではそこまで高くはないかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

トーセンバジル

前々走GⅡ京都大賞典のスピード指数は45.3と低い値となり指数ランクは9番手でした。

評価が低く軽視しましたが結果は2着、台頭してきました。

京都大賞典では勝利とはならなかったものの2着、この結果が影響し今回指数ランク上位に上がって来そうです。

スピード指数は上がって来るでしょう、なかなか高い値となるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ロードヴァンドール

前走のスピード指数は45.3と低い値でしたが指数ランクは6番手と中間辺り。

結果は2着と台頭しました。

今回指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数も上がってはきそうですが指数ランク1番手まではなさそうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回はこの5頭が現時点での指数ランク上位候補です。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク