Pocket

【日経賞2018】当日出走馬指数分析と予想

今回は日経賞2018当日出走馬指数分析と予想

中心とした記事を書いていきます。

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます.

現在日経賞のオッズはこのようになっています。

日経賞2018オッズ

 

1番人気はキセキトーセンバジル

3番人気がガンコとなっています。

予想オッズではガンコは5番人気辺と思っていましたが現在3番人気。

多少ズレもありますが上位6頭はやや拮抗、7番人気から一気に差が広がると予想しましたが大体はそんな感じになりましたね。

人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はガンコ

今回は荒れる余地は無く台頭するとしても5番人気との予想でしたが上記の様に3番人気しています。

なので指数からは妙味は全くありません、堅い決着と見て良いでしょう。

それでは各馬分析していきます。

日経賞2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

日経賞2018当日の出走馬指数分析と予想をスピード指数で見ていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解と先週の結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

◎トーセンバジル

スピード指数:51.0

スピード指数51.0で指数ランクは1番手、高い値が出ています。

現時点で単勝オッズは3.9倍で1番人気しています。

今回は初騎乗となるM・デムーロ騎手が騎乗します。

前走は香港ヴァーズで3着、国内のGⅠレースではまだ台頭はありませんが

GⅡレースは何度か台頭もありなかなかの成績。

また今回はM・デムーロ騎手に乗り替わり、初騎乗ではありますが指数にも影響が出ています。

スピード指数は高い値となっていますが指数ランク2番手との差も開いているので上位台頭は濃厚との見解、

1着もあるかもしれません。

指数ランクからトーセンバジルを本命に指名します。

 

 

〇ガンコ

スピード指数:49.4

スピード指数は49.4で指数ランクは2番手。

指数ランク1番手との差は1.6開きました。

現時点での単勝オッズは5.6倍で3番人気。

今回も前走と同じく藤岡騎手。

現在5歳馬ですが今年が重賞レース初デビュー、昨年までは1000万下以下のレースにしか出走しておらず

結果は勝利もしていますが大敗もあるというあまり良いとは言えない成績でした。

しかし前々走重賞デビューのGⅡ日経新春杯でえ3着に台頭、意外と強い馬かもしれません。

日経新春杯の騎手は堺騎手でしたが藤岡騎手も前走はオープンレースで勝利しており

騎手の観点からはそこまで影響はないでしょう。

スピード指数は1番手との差がありますが指数ランク2番手、今回も上位台頭して来るだろうと見ています。

指数ランクからガンコを対抗馬に指名します。

 

 

▲ロードヴァンドール

スピード指数:49.3

スピード指数は49.3で指数ランクは3番手、指数ランク2番手との差は0.1と僅差。

現在単勝オッズは6.8倍で4番人気。

今回も横山騎手の騎乗。

GⅠレースへの出走は2レースありますがどちらも大敗、しかしGⅡ、GⅢではまずまずの結果は出しています。

前走GⅡ日経新春杯で2着に台頭騎手も横山騎手でした。

また横山騎手はまだ2走しか騎乗していませんが乗り替わってから台頭を逃していません、今回も期待出来そうです。

スピード指数は拮抗しており指数ランクは3番手、ここも上位台頭すると見ています。

指数ランクから単穴にロードヴァンドールを指名します。

 

 

△キセキ

スピード指数:49.2

スピード指数は49.2で指数ランクは4番手、指数ランク3番手との差は0.1と

指数ランク2番手~4番手が非常に拮抗しています。

現在単勝オッズは3.9倍でトーセンバジルと一緒に1番人気しています。

今回は久しぶりにC・ルメール騎手が騎乗します、新馬戦以来1年と4か月振り。

前走香港ヴァーズは9着と敗北したもののGⅠ菊花賞1着にGⅡ神戸新聞杯2着と

成績からの観点ではこの馬が1番の有力馬かとは思います。

また今回C・ルメール騎手に乗り替わりですがルメール騎手なので高評価ではあります。

指数ランクは4番手と指数からはやや低評価、しかし指数ランク2番手、3番手までは拮抗していますので

台頭の余地は十分あるとの見解です。

指数ランクからキセキを連下に指名します。

 

今回は上位印4頭で決着すると見ます、堅い決着となりそうです。

なので買い目は上位印4頭ボックス、ただトーセンバジルキセキの馬連は

安い配当になるので金額調整はした方良いかもしれません。

ボックスで買い目を出します。

※参考買い目

4,7,12,14  馬連、ワイドボックス 各6点

 

2018年3月24日特別レース注目馬

ここからは本日の中山競馬場の特別レース注目馬をピックアップしていきます

 

《中山8R ペガサスジャンプS》

◎マイネルプロンプト

スピード指数:48.6

※参考買い目

4-1,2,5,7  馬連、ワイド流し 各4点

 

《中山9R ミモザ賞》

◎レッドベルローズ

スピード指数:52.3

※参考買い目

5,6,8,11  馬連、ワイドボックス 各6点

 

《中山10R 春風ステークス》

◎人気ブログランキングへ

スピード指数:50.4

スピード指数は50.4で指数ランクは1番手、

高い値が出ており50.0以上はこの馬のみとなっています。

本日中山競馬場での平場の特別レースは3レースあり、

その内注目したいレースはこのレースです。

スピード指数からはやや高配当が期待出来るかもしれません。

今回相手に人気薄の馬を中心に馬券を組み立てます、相手次第では馬連万馬券もあるかもしれません。

本命から流しで買い目を出します。

※参考買い目

◎-5,6,11,13,14,15,16  馬連、ワイド流し 各7点

 

この後【毎日杯2018】当日出走馬指数分析と予想を行います。

それでは本日も一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク