Pocket

今回は有馬記念2018出走馬指数予想と見解、前々日オッズ

中心とした記事を書いていきます。

前々日投票が始まってしまいましたが出走馬確定後のスピード指数分析・見解を行っていきます。

 

有馬記念2018出走馬

 

有馬記念2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

有馬記念2018出馬表

 

今回も有馬記念は16頭立てとなりました。

プラチナムバレットベイビーステップそして地歩競馬所属馬のハッピーグリン

3頭が非抽選となり除外。

プラチナムバレットベイビーステップは出走予定時点でも下位評価でしたが

ハッピーグリンの評価は中間辺り、もし出走出来ていれば買い目に入れていたかもしれません。

その他は大体特別登録時点での評価と変わりはないですね、

人気ブログランキングで発表した注目馬のキセキ

指数ランク1番手となる可能性が高いです。

 

そして今回注目している穴馬はあの馬です!

 

現時点で指数ランクは5番手予想。

現時点でのオッズは指数ランク3番手予想のシュヴァルグランの方が高く穴馬にもなっていますが

恐らく当日は人気して来るでしょう、昨年も有馬記念で台頭していますし。

そこで当日も人気落ちするだろうこの馬を狙って見たい、

実力馬揃いですが妙味はありますし期待値は結構あると見ています。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

【有馬記念2018】出走予定馬見解

 

有馬記念過去10年の結果

 

有馬記念の過去10年のデータです。

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

有馬記念過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは9レースの台頭率は90%。

2番人気馬が上位台頭したレースは5レースで台頭率は50%で

3番人気馬が上位台頭したのが2レースの台頭率は20%となっています。

1番人気馬の台頭率は非常に高い、1番人気は外せないでしょう。

ですが2番人気馬の台頭率は半々で3番人気馬はかなり低い、

また10番人気以下の穴馬が台頭したのも4レースで台頭率は40%ありますので

波乱の余地はありそう。

まあ上位人気馬が2頭以上台頭したのは6レースの台頭率は60%、

波乱となってもヒモ荒れ程度でしょうか。

過去のレース結果からの観点からとしても1番人気馬から入るべきでしょう。

相手はまず2番人気馬を指名、3番人気馬は消しても良いかもしれません。

そこから4番人気~9番人気を指名、ただその中で6番人気馬は台頭率が0のため

6番人気馬は消しても良さそうです。

そして10番人気以下の穴馬は台頭率40%、

抑えてはおきたい所ですが2013年から5年連続台頭無し。

来れば配当は上がりますが点数はかなり増えますし期待値は低そうです、

10番人気以下は全て消し3番人気馬と6番人気馬を除いた

9番人気までで組み立てるのが良いかもしれません。

 

有馬記念2018予想オッズ

 

次に有馬記念の前々日オッズです。

1 レイデオロ     (2.1)
2 オジュウチョウサン (5.8)
3 サトノダイヤモンド (10.4)
4 キセキ       (10.5)
5 ブラストワンピース (11.6)
6 モズカッチャン   (15.3)

以上が現在上位人気している6頭の予想オッズです。

1番人気がファン投票で1位を獲得したレイデオロ

2.0倍は上回っていますがかなり低いオッズ。

2番人気は障害レースの絶対王者オジュウチョウサン

多くの人の注目、期待を背負っていると思います。

人気はしていますが応えられるのか。

3番人気におととし有馬記念を制覇したサトノダイヤモンド

ここから2桁オッズとなっています。

前走のジャパンカップでは台頭できず、また今年はGⅠで結果を出せていない。

今年最後のGⅠレースで結果を出したい所。

続いて天皇賞(秋)ジャパンカップを台頭と近走好調なキセキ

この調子で有馬記念でも結果を出せるのでしょうか。

そして5番人気に3歳馬のブラストワンピース、6番人気にM・デムーロ騎手が騎乗する

牝馬モズカッチャンとなっています。

まだまだ前々日ですのでここから当日まで結構動くのではないでしょうか。

 

有馬記念2018出走馬指数予想と見解

 

それでは有馬記念2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

まず指数ランク1番手予想の本命候補馬はキセキ

出走予定馬見解でも指数ランク1番手候補。

前走のジャパンカップでも指数ランク1番手評価で本命に指名し2着と台頭しました。

予想スピード指数は51.0台と高い、当日も指数ランク上位は確実でしょう。

指数ランク2番手予想はレイデオロ、まあここは実力上位ではあるでしょうし

C・ルメール騎手が騎乗しますので指数評価は高くなりそうです。

予想スピード指数は50.0台、高い値が予想されますがキセキとの指数差はやや開くでしょうか。

指数ランク3番手予想の単穴候補はシュヴァルグラン

メンバーの中でもかなり実力はあると思うのですが予想以上に人気落ち。

まあ当日はある程度人気していると思いますが狙い目かもしれませんね。

予想スピード指数は49.0台、50.0は下回りそうです。

指数ランク4番手予想の連下候補がサトノダイヤモンドです。

今年はGⅠで台頭で来ておらずまた指数ランク上位予想からも外れますが

実力は上位、台頭の可能性は十分あるでしょう。

予想スピード指数は48.0台、シュヴァルグランとの指数差は開きがある予想されます。

そして注目の穴馬、指数ランク5番手予想の馬ですが予想スピード指数は47.0台。

やや低めの値が予想されますがサトノダイヤモンドとの指数差はやや僅差になるかもしれません。

期待値はそこそこ高いと見ています、まず抑えてはおきたい。

この指数ランク5番手の馬は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓その注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年11月18日

《東京9R 赤松賞》

馬連18500円 ワイド2通り3500円、510円

2018年11月第3週予想結果

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク