Pocket

今回は東京ハイジャンプ2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

さて本日のGⅠ秋華賞アーモンドアイ一色の

空気となっていますが、岩ちゃんが個人的に楽しみなのはこっちの東京ハイジャンプの方。

もちろん秋華賞アーモンドアイがどこまで強いのかといった楽しみはあります。

今回の東京ハイジャンプですが、出走馬指数予想と見解の記事でも書いた様に穴馬から入ります。

今年は特に昨年まで2連覇していた障害レース界の王者オジュウチョウサン

まさかの平場転向、有馬記念を目指してのローテとの事で今回1番の脅威がいません。

なので例年以上に波乱の余地は秘めていると見ています、

大荒れもあるかもしれませんね。

そういった意味でも注目したいレース、今年はどの馬が勝利するのでしょうか。

では東京ハイジャンプ各馬を分析、予想していきましょう。

 

現在の東京ハイジャンプのオッズです。

1番人気はルペールノエル、2番人気がヨカグラ

3番人気がタイセイドリームとなっています。

予想オッズではタイセイドリームが1番人気すると見ましたが

やはり実力馬のルペールノエルが1番人気となっています。

ですが思ったよりオッズは割れている状況。

4番人気予想のヨカグラが現在2番人気、

3番人気すると見たタマモプラネットは現在6番人気と

やや予想オッズは見当はずれとなりました。

 

また人気ブログランキングで発表した穴予想の注目馬はサーストンコラルドですが、

この馬も現在4番人気かなり人気しており注目馬の妙味は無くなりました。

ですが本命は穴馬ですので相手には指名するつもりです。

東京ハイジャンプ2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

東京ハイジャンプ2018出走馬指数分析

 

東京ハイジャンプ2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎バイオンディップス

スピード指数:47.5

スピード指数は47.5とやや低めの値となりあました、指数ランクは1番手。

騎手は前走同様五十嵐騎手。

前走は障害未勝利を勝利。

平地レースで結果を出せず今年夏に障害レースへと転向、

未勝利上がりですがなかなかの走りだったと思います。

今回は実力馬ルペールノエルも出走していますがバイオンディップスが

指数評価1番手、意外と障害レースではこういった馬が好走する事が多い。

ですがJ・GⅡクラスなのでなかなかそううまくはいかないと思いますが

台頭の余地はあるでしょう。

五十嵐騎手は勝率も良く評価としては高め。

スピード指数は指数ランク1番手にしては低めの値が出ていますが

指数からは台頭の可能性は高いと見ています。

正直スピード指数も高くは無く不安要素は多いので自信度は低い。

指数ランクからバイオンディップスを本命に指名します。

 

 

〇ルペールノエル

スピード指数:45.8

スピード指数は45.8と低い値となっています、指数ランクは4番手。

指数ランク3番手はタマモプラネット、タマモプラネットとの指数差は0.2とわずか。

騎手は今回も高田騎手が騎乗します。

今回指数ランク4番手が対抗馬ですが、やはり1着の可能性が高いのは

ルペールノエルだろうと思います。

指数は低い評価ですが、指数評価をやや軽視し対抗馬に指名しました。

前走はJ・GⅡ京都ハイジャンプでアスターサムソンに勝ち切れず2着。

しかし実力的にはアップトゥデイトに次ぐ能力はある馬、

やはりここでは台頭は濃厚でしょう、勝つ可能性も高いのではないでしょうか。

高田騎手は前走の京都ハイジャンプで2着に台頭していますが勝率が低く

評価値としては低い。

スピード指数は低く指数ランクは4番手と指数ランク上位ではありません。

指数からは台頭の可能性はそこまで高くはないとの評価ですが、

やはり実力を信じ台頭の可能性は高いと判断します。

指数ランクからルペールノエルを対抗馬に指名します。

 

 

▲タイセイドリーム

スピード指数:46.7

スピード指数は46.7と低い値です、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手のバイオンディップスとの指数差は0.8あります。

騎手は前走と同じく平沢騎手。

前走はJ・GⅢ新潟ジャンプステークスで勝利。

昨年J・GⅠ中山グランドジャンプでは4着とあと一歩で台頭を逃しましたが

着順はルペールノエルよりも上でした。

その他の障害重賞レースでは全て台頭とこの馬もかなり実力はありますね、

指数評価では上位ですが正直実力はルペールノエルの方が上と見ています。

ルペールノエルとの1着争いとなるのでしょうか、台頭は濃厚でしょう。

平沢騎手は勝率も非常によく新潟ジャンプステークスの結果もあり高評価。

スピード指数は低い値となりましたが指数ランクは2番手、

しかし今回は単穴指名。

指数からも台頭の可能性は十分にありそうです、

勝ち切る可能性もあるかもしれません。

指数ランクからタイセイドリームを単穴に指名します。

 

秋華賞予想まとめ

 

おととし、昨年と勝利してきたオジュウチョウサンのいない今回の東京ハイジャンプ、

もしオジュウチョウサンが出走していればダントツ1番人気、余裕の勝利だったでしょう。

なので今回波乱の可能性が出てきました、とは言ってもルペールノエルにタイセイドリームは強い。

この2頭は台頭してきそうですが、それに加えて前走実力馬アップトゥデイトに

勝ち切ったヨカグラも恐い。

実力から見るとここら辺りが台頭は濃厚かと思われます。

ですが今回本命は穴馬バイオンディップスから入ります。

障害レースに転向間もなくでのJ・GⅡへの出走、人気落ちしていますが

好走する可能性は高いと見ています。

オッズもやや割れていますし配当妙味はかなり多いので積極的に狙っていきたい。

そして穴馬として気になる馬がもう1頭、指数ランク8番手の馬です。

指数ランクは低く期待値はかなり低いですが今回大荒れもあると見て

ここまで点数を広げたいと思います。

買い目とこの指数ランク8番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク