Pocket

【東京新聞杯2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は東京新聞杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

先日御縁がありお付き合いさせて頂いている競馬ブロガーの方たちとちょっと遅めの新年会

に行って参りました。

お店は横浜駅から歩いて数分の志満津というお店、魚と牛タンが人気みたいですね。

岩ちゃんの地元は蟹が名産品なのですがこちらのお店のタラバガニも美味しかったです。

初めてお会いする方もいましたが皆さんブロガーとしては先輩ばかりでしたので

楽しい話の傍ら色々アドバイスも頂きました。

これからさらにブログも予想もどんどんレベルアップしていきたいです。

またこういった出会いもあったりするので競馬は楽しいんですよね、

やっぱり競馬をやっててよかったなぁとしみじみ思います。

 

それでは出走馬が確定しましたので今週の重賞レースの指数予想と

予想オッズを見ていきましょう。

まずは東京新聞杯から。

今回の東京新聞杯は16頭立てとなりました、16頭立ては3年ぶり。

特別登録馬は17頭いましたが、タガノブルグが非抽選のため除外。

まあタガノブルグは2014年のNHKマイルで2着と好走しましたがそれ以降

重賞レースでの台頭はなくオープンレースでも大敗ばかりなので

今回も馬券圏内は無理だったでしょう。

 

次に東京新聞杯の過去10年のデータです。

1番人気馬から3番人気馬まで上位台頭は全て3レースです。

また上位人気馬が2頭以上台頭したのは同じく3レースと偶然が続きますね。

10番人気以下の馬が台頭したレースも3レースで2008年には3連単2543450円

かなり荒れましたが大きく荒れたのはその年だけ。

1番人気馬が1着になったレースは0でガチガチの決着はなさそうですが

大荒れもなさそう。

ヒモ荒れは十分ありそうなのでしっかりと分析し的中出来る様頑張ります!

 

次に東京新聞杯の予想オッズを発表します。

1 グレーターロンドン (3.0~3.5)
2 ダイワキャグニー  (5.5~6.0)
3 リスグラシュー   (6.0~6.5)
4 ダノンプラチナ   (6.5~7.0)
5 アドマイヤリード  (9.0~10.0)
6 クルーガー     (10.0~11.5)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

グレーターロンドンが1番人気するとの予想です。

6番人気か辺りから2桁オッズとなるのではないでしょうか。

 

東京新聞杯2018出走予定馬指数予想と見解

東京新聞杯出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

 

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ダイワキャグニー

予想スピード指数:50.0~51.0

スピード指数は50.0台で指数ランクは1番手との予想。

出走予定時点では単穴候補ではありましたが出走馬が確定し指数ランクは1番手に

なりそう、スピード指数も50.0を超えるのではとの予想です。

予想オッズでは2番人気。

重賞レースでの台頭はまだありませんが出走経験がまだ少ないのでまだまだこれから。

オープンレースでの実績があり能力は高いと思います

現時点でダイワキャグニーが本命候補です。

 

 

サトノアレス

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは2番手の予想、

50.0までは届かなそうです。

予想オッズでは7番人気。

2016年GⅠ朝日フューチュリティステークスを制覇していますがその後重賞レースでの台頭はありません。

そのため今回やや人気落ちしそうですが今回は上位台頭も狙えそう。

現時点でサトノアレスが対抗馬候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:49.0~50.0

スピード指数はサトノアレス同様49.0台で指数ランクは3番手との予想、

サトノアレスとの差は僅差になりそうです。

今回予想オッズで時点で穴を空けそうな馬がこの馬。

オープンレース、重賞レースと結果を出しています。

人気しなさそうですが実力はあるので今回も馬券圏内の可能性は高いでしょう。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

リスグラシュー

予想スピード指数:49.0~50.0

スピード指数は指数ランク2番手、3番手と同じく49.0台ですが

指数ランクは4番手の予想。

指数ランク2番手~4番手までは僅差となりそうです。

予想オッズは3番人気。

4歳馬ですがGⅠレースへの出走は5レース、内3レースで2着に入着しています。

2016年のGⅢアルテミスステークス以降1着はありませんがGⅠでも台頭する実力はあるので

ここも上位台頭の可能性はあります。

現時点でリスグラシューが連下候補です。

 

以上になります。

次は【きさらぎ賞2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行う予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク