Pocket

【桜花賞2018】出走予定馬見解

今回は桜花賞2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「桜花賞」は牝馬三冠レースの第一関門です。

その歴史は1939年に優秀な牝馬の選定、優秀な繁殖牝馬を発掘するという目的から、4歳馬(現3歳馬)限定の

「中山四歳牝馬特別」という名称で創設されました。

1945年には太平洋戦争の影響から中止になった事もあったそうです。

1947年に「櫻花賞」に変更、その10年後の1957年より現名称の「桜花賞」となったんですね。

創設当時は中山芝1800mで開催されていました。

その後1947年に京都に変更となり1600mに短縮、1951年より阪神芝1600mで定着しています。

トライアルレースとして「チューリップ賞」「フィリーズレビュー」の3着までに入着した馬、

そして「アネモネステークス」の2着以内に入着した馬に本レースの優先出走権が与えられていますね。

また本レースの5着以内までに入った馬には「優駿牝馬(オークス)」への優先出走権が与えられます。

 

今回の桜花賞特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

桜花賞2018特別登録馬桜花賞2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

桜花賞2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は25頭います。

過去10年間では毎年18頭立てで行われています、まあ今年も18頭立てとなるでしょう。

有力候補馬はまず出走して来るとは思いますが最低7頭除外されますので

出走馬確定後は指数ランクにも影響があるかもしれません。

その有力候補としてはやはりラッキーライラックでしょう。

昨年GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズを勝利、またその他のレースでも全て1着と

出走数はまだまだ少ないですが素晴らしい成績ですね。

3歳馬では特に注目の1頭です、今回も台頭は外さないのではないでしょうか。

また今回の特別登録馬にはGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズの上位3着が揃っていますね。

2着だったリリーノーブルは前走GⅡチューリップ賞は3着、

逆にGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズで2着のマウレアはGⅡチューリップ賞では3着。

ラッキーライラックの次にこの2頭が上位争いとなりそうです。

他2レースのトライアルからは、GⅡフィリーズレビューの1着馬にリバティハイツ

アネモネステークスの1着馬にハーレムラインがいます。

どちらも見込みはありそうではありますが有力候補馬3頭が相手ですからね、

台頭はあってもおかしくはなさそうですがさすがに1着はどうかといった印象です。

気になるのはこれ位でしょうか。

いよいよGⅠシーズンが本格的に始まりますね、今週は「桜花賞」

波乱もあるかもしれません、注目したいと思います。

 

桜花賞2018出走予定馬見解

それでは桜花賞2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

【ファルコンステークス2018】出走予定馬見解と先週の結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アーモンドアイ

前走のスピード指数は43.1かなり低い値、

指数ランク上位とは極端に差が開いたためこの数値でも指数ランクは6番手でした。

結果は1着と見事勝利しました。

前走は評価が低くやや軽視しましたが、前走勝利の影響で今回指数ランク上位の可能性はありそうです。

スピード指数はさすがに前走よりはまず上がって来ます、高い値になるかとまでは微妙な所。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

アマルフィコースト

前走のスピード指数は48.6と高い値ではありませんでしたが全体的に低かったため指数ランクは1番手でした。

結果は浜中騎手落馬のため中止となっています。

前走指数ランクトップだっただけに非常に残念な結果。

なので今回は前走の影響は殆ど無く、指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数は前走と比較するとそこまで差は無さそう、高い値とまではいかないでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

トーセンブレス

前走のスピード指数は44.8と低い値でしたが、こちらも低い水準となったレースで指数ランクは5番手でした。

結果は2着と台頭しています。

今回は指数ランク上位に上がって来る可能性があるかもしれません。

スピード指数は前走よりは上がると思われますが値としてはそこまで出そうにありません。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手は無いでしょう。

 

 

ラッキーライラック

前走のスピード指数は48.4とまずまずの値で指数ランクは2番手でした。

結果は1着、勝利しています。

今回も指数ランク上位となる可能性は高そうです。

実力も成績も申し分ないのですが、ただ前走のスピード指数は高いとは言えず

今回も高い値とまではいかないかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

リリーノーブル

前走のスピード指数は48.4とラッキーライラックと同数でしたが、単勝値の点でわずかにリリーノーブルが

上回ったため指数ランクは1番手。

結果は3着と台頭はしたものの勝利とはなりませんでした。

今回も指数ランク上位に画がってくる可能性はありそうです。

またこちらもラッキーライラック同様前走のスピード指数は高い値ではないので

今回指数ランク上位となったとしても数値は高くは無いでしょう。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

また有力候補馬で挙げたマウレアは現時点では指数ランク上位候補には挙がっていませんが、

評価自体はそこまで低くはないので出走馬確定後に上がって来る可能性はあります。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はニュージーランドトロフィー2018出走予定馬見解

阪神牝馬ステークス2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク