Pocket

今回は武蔵野ステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

こちらも枠順はまだ未確定ですが、スピード指数で分析・見解していきます。

武蔵野ステークス2018出馬表です。

↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

武蔵野ステークス出馬表(仮)

 

今回も武蔵野ステークスは16頭立てです。

武蔵野ステークスは出走予定馬見解を行えませんでしたが

特別登録馬は26頭とかなりの頭数がいました。

ここ最近の重賞レースは特別登録馬の時点で頭数が少ないことも多く

例年と比べてもかなりの少頭数で開催となる事が多かったので

16頭立てですが、かなり頭数が多いと感じてしまいますね。

除外となったのは10頭、その内出走予定時点での指数ランク上位候補馬は

皆出走していますが指数ランク中位辺りにはなりそうだった

ゴールデンバローズが除外馬となってしまいました。

その他の除外馬は皆指数ランクは下位予想だったので

期待値はかなり低かったでしょうね。

さて今回最有力なのは指数ランク上位予想でもあるインカンテーションでしょう、

やはり中央GⅠレースで台頭していますからね、実力は上位。

不安要素としてはやはり馬齢でしょうか、今年で8歳と高齢。

しかしそれでもこの好成績、今回も全く問題は無いだろうと思います。

そしてサンライズノヴァ、オープンレースでの成績も良くここ最近は絶好調。

この馬の不安要素としては昨年の武蔵野ステークスでの大敗。

強い馬ではあると思いますがやはりこういった事がありますからね、今回はどうでしょうか。

まあ重賞レースでの大敗は後にも先にも昨年の武蔵野ステークスだけ、

調子も良いですしさすがに台頭はして来るのではないでしょうか。

特に有力そうなのはこの2頭ですが、

 

そして今回注目している穴馬はあの馬です!

 

指数ランク6番手予想の馬、予想オッズでは大穴になるかもしれません。

指数ランク4番手予想のグレンツェントに指数ランク5番手予想のクインズサターン

予想オッズではあまり人気しないと思っています。

しかし妙味がありそうなのはやはり指数ランク6番手予想の馬、

期待値は若干低めかもしれませんが穴馬としては注目したいですね。

この注目馬はいつもの様に人気ブログランキングで発表致します。

 

武蔵野ステークス過去10年の結果

 

武蔵野ステークスの過去10年のデータです。

 

↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

武蔵野ステークス過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは6レースの台頭率は60%。

2番人気馬が上位台頭したレースは2レースの台頭率は20%で

3番人気馬が上位台頭したのも2番人気馬と同じく2レースの台頭率は20%となっています。

1番人気馬の台頭率はそこそこ高めですが2番人気馬、3番人気馬は低いですね。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースの台頭率は30%、

ここも高くはありません。

なので堅い決着の可能性は低いとも手良いでしょう。

そして10番人気の穴馬が台頭したのは3レースの台頭率は30%、

確率としては低いですが昨年は単勝15番人気のアキトクレッセントが3着に台頭、

1番人気馬も飛んだため3連単の配当が170万と大波乱が巻き起こりました。

傾向としてはガチガチは無いが安めの配当の可能性はある、

ただ穴馬の台頭もあり荒れる余地も十分考えられるといった所でしょうか。

過去のレース結果からの観点からは1番人気から入るべきでしょう。

相手は絞り辛いですね、台頭の可能性としては2番人気~最下位人気まであります。

台頭率、妙味を考慮すると2番人気馬と3番人気馬は消しても良いかもしれません。

それでも残り全頭指名するとトリガミにはなるので

絞るなら比較的台頭率の高い4番人気~6番人気までで組み立てたい。

後は10番人気以下の穴馬を少額でも抑えておきたい。

 

武蔵野ステークス2018予想オッズ

 

次に武蔵野ステークスの予想オッズです。

1 サンライズノヴァ  (2.0~2.5)
2 インカンテーション (3.5~4.0)
3 ウェスタールンド  (4.5~5.0)
4 ナムロミラクル   (5.5~6.0)
5 ユラノト      (16.0~17.5)
6 グレンツェント   (24.0~26.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

予想オッズではサンライズノヴァが1番人気するだろうとの見解、

結構オッズは下がりそう。

次にインカンテーションが2番人気予想、オッズ差は結構僅差になるのでは。

そしてウェスタールンド、ナムロミラクルと続き、

ここまでオッズは割れるだろうと見ています。

5番人気予想がユラノト、ここら辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

武蔵野ステークス2018出走馬指数予想

 

それでは武蔵野ステークス2018の出走馬のスピード指数と指数ランクを予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

インカンテーション

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は51.0台と高い値が予想されます、指数ランクは1番手予想。

予想オッズは2番人気。

前走はGⅢプロキオンステークスで2着。

今年で8歳となりますがこの馬衰えませんね~、

今年のGⅠフェブラリーステークスでも3役と台頭しています。

2016年から急に調子を落としましたが現在は好調、

まだまだ現役で通用するでしょうし今回も最有力と見て良いんじゃないでしょうか。

指数からも台頭は濃厚でしょう、今回でで2連覇がかかっていますが

勝利する可能性は高そうです。

現時点で指数ランクからインカンテーションが本命候補です。

 

 

サンライズノヴァ

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台と高い値が出そう、指数ランクは2番手の予想。

ただ指数ランク1番手予想のインカンテーションとの指数差は僅差が予想されます。

現在オッズは1番人気。

前走はオープングリーンチャンネルカップを勝利。

ここ最近はオープンレースにしか出走していませんが全て連対以上。

やはりオープンクラスでは十分結果を出せる実力はありますね、

GⅠフェブラリーステークスも4着と惜しかったですし。

ただ昨年の武蔵野ステークス12着は頂けない、

実力的にここまで凡走する馬ではないはずなんですが。

まあ不安要素としてはそれ位、実力を出しけれればここでも台頭はするでしょう。

指数からも上位台頭は逃さないはず、

あとはインカンテーションに勝ち切れるかどうかとの見解。

現時点で指数ランクからサンライズノヴァは対抗馬候補です。

 

 

ナムラミラクル

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台と50.0は下回りそう、指数ランクは3番手の予想。

指数ランク2番手予想のサンライズノヴァとの指数差はやや開きそうです。

現在オッズは4番人気。

前走はオープンレースグリーンチャンネルカップでサンライズノヴァに敗れ2着。

この馬もオープンクラスでは成績良いですね~

特に昨年の後半から力をつけてきている印象。

ただ重賞レース経験はまだ1レースだけ、今年のGⅢプロキオンステークスでの9着。

重賞レースではまだ不安はありますが前走もサンライズノヴァに次いで2着、

大きく離されてもいませんでした。

この実力、このメンバーなら台頭の余地はあるでしょう。

指数からも台頭の可能性は十分あると見ています、

ただ1着はやや厳しいでしょうか。

現時点で指数ランクからナムラミラクルは単穴候補です。

 

 

グレンツェント

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台とまずまずの値となりそうです、指数ランクは3番手の予想。

指数ランク3番手予想のナムラミラクルとの指数差は若干の開きがありそう。

現在オッズは6番人気。

前走は地方GⅠ川崎記念で4着、台頭まであと一歩でした。

過去の成績ですが昨年の1月までは絶好調、非常に良い成績でしたが

2017年4月から急に調子を落とし大敗が続いています。

GⅢクラスでも全く結果を出せていませんが、前走の川崎記念は

ケイティブレイブ、アポロケンタッキー、アウォーディーと

ダート界の実力馬相手に4着と健闘しました。

今回のメンバー、インカンテーションにサンライズノヴァも上記の3頭と

比較しても実力に大差はないでしょう。

そこで次に台頭の余地がありそうなのはこのグレンツェント、

不安要素はありますが調子は戻って来たと見て良いのでは。

指数からは台頭の可能性は高くはありませんが余地はあるでしょう。

まあここもさすがに1着は無いでしょう。

現時点で指数ランクからグレンツェントは連下候補です。

 

武蔵野ステークス2018出走馬指数予想と見解まとめ

今回分析・見解を行ったのは上記の4頭。

現時点で50.0以上の高い値が出ると予想されるのは指数ランク1番手予想のインカンテーション

指数ランク2番手予想のサンライズノヴァ

この2頭の期待値は高そうです。

指数ランク4番手予想のグレンツェントは予想オッズでは6番人気予想、

また指数ランク5番手予想の馬はクインズサターン、予想オッズでは7番人気すると見ています。

中穴として妙味がありそうなのはこの2頭、まあ当日のオッズ次第ではありますが。

そして注目の指数ランク6番手予想の穴馬、予想オッズでは10番人気以下になると見ています。

穴を空けるとすればこの馬ではないでしょうか、

ここも当日のオッズで変わってくると思いますが大穴で狙って見たいのはこの馬です。

↓↓↓その注目の穴馬はコチラ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク