Pocket

今回は武蔵野ステークス2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

時間が押しているので迅速に更新していきたい所。

さて今回の武蔵野ステークス、注目馬はまずサンライズノヴァ

今年はGⅠフェブラリーステークス以降ダート重賞には出走せず7か月ぶりの重賞レース出走。

昨年の武蔵野ステークスは1番人気しましたがまさかの大敗、

今回リベンジがかかっていますが勝ち切れるのでしょうか。

そして今回2連覇がかかっているインカンテーション

今年のGⅠフェブラリーステークスでは3着。

8歳馬にしてこの成績です、どこまで活躍を続けるのでしょうか。

もうそろそろ引退は近いかな~とは正直思いますが

今年一杯は活躍するでしょう、来年もまだまだ現役で続けるのかもしれませんが。

特に注目したいのはこの2頭でしょうか、

ただ昨年も荒れましたし穴馬の好走も見られるかもしれませんね。

それでは武蔵野ステークスの各馬分析、予想をしていきましょう。

 

現在の武蔵野ステークスのオッズです。

 

1番人気がサンライズノヴァ、2番人気がウェスタールンド

3番人気がナムラミラクルとなっています。

やはりサンライズノヴァが人気してきましたね~、

しかし思ったよりかはオッズは高め。

2番人気すると予想したインカンテーションは現在4番人気、

3番人気予想のウェスタールンドが2番人気です。

上位人気のオッズは結構割れていますが6番、7番人気辺りから

大きく差が広がっていますね。

そして人気ブログランキングでの発表した注目の穴馬はクルーガー

現在は6番人気と予想に反しそこそこ人気しています。

まあオッズは悪くありませんがちょっと狙いづらくなりました。

ただ買い目には入れるつもりではあります。

武蔵野ステークス2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

武蔵野ステークス2018出走馬指数分析

 

武蔵野ステークス2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎インカンテーション

スピード指数:50.7

スピード指数は50.7と高い値が出ています。

ただ予想としては51.0台でしたのでやや下がった感じとなりました、指数ランクは1番手。

騎手は今回も三浦騎手。

前走はGⅢプロキオンステークスで2着。

正直馬齢は不安要素ではありますが逆に言うと不安要素はそれだけ。

今年もレース数は少ないですが結果を出しているので問題ないでしょう。

三浦騎手はインカンテーションとの相性は良さそうですが

ここ最近勝率を落とし続けていますね、評価としてはまずまず。

指数からは台頭が濃厚なのはこのインカンテーション、

ただ指数ランク2番手との指数差は無く1着はどうかといった見解です。

指数ランクからインカンテーションを本命に指名します。

 

 

〇サンライズノヴァ

スピード指数:50.7

スピード指数は指数ランク1番手のインカンテーションと同数で50.7と高い、

同じく指数ランクは1番手。

騎手は乗り替わりは無く戸崎騎手の騎乗。

前走はオープングリーンチャンネルカップを勝利。

今年のGⅠフェブラリーステークスは4着と惜しくも台頭とはなりませんでした。

またインカンテーションが3着で3馬身差を離されています。

スピード指数はインカンテーションと同数となっていますが

やはり実力はインカンテーションには及ばないと見ています。

さすがに昨年のような大敗は無いと思いますが勝ち切れるかは難しい。

戸崎騎手は勝率は良くサンライズノヴァでの成績は好成績、評価は高い。

指数から台頭は濃厚、恐らく勝利するのはインカンテーションかサンライズノヴァだろうとの見解。

指数ランクからサンライズノヴァを対抗馬に指名します。

 

 

▲ナムラミラクル

スピード指数:49.0

スピード指数は49.0となかなかの値が出ており指数ランクは3番手ですが

指数ランク1番手のインカンテーション、サンライズノヴァとの指数差は1.7と結構開きました。

騎手は今回C・ルメール騎手の騎乗となります。

前走はオープングリーンチャンネルカップで2着。

サンライズノヴァに勝ち切れませんでしたが3/4馬身差と大きく離されてはいません。

重賞レース経験はGⅢプロキオンステークスのみ、9着と大敗しましたが

オープンクラスでの成績はなかなかの好成績。

ただメンバーを見ると確かにインカンテーション、サンライズノヴァ以外にも

重賞レースで結果を出している馬もいるのでやや分は悪いかもしれません

今回C・ルメール騎手に乗り替わりここは高評価となっています。

C・ルメール騎手の評価もあって指数ランクは3番手まで上がっており

指数からは台頭の可能性は十分あるとの見解。

指数ランクからナムラミラクルを単穴に指名します。

 

武蔵野ステークス予想まとめ

 

今回3頭しか見解をしませんが指数から特に有力なのはインカンテーションサンライズノヴァ

この2頭が台頭する可能性は高いと見ています。

指数ランク3番手の単穴ナムラミラクルはスピード指数はなかなかで指数ランクは上位ですが

個人的にはこのメンバーでの実力はそこまで高くはないと思っています。

そして指数ランク4番手以降は人気薄の馬が多い、

特に指数ランク5番手は結構人気していません。

なので今回この人気薄の馬を中心に狙っていきたい、

買い目はちょっと変則的になります。

大荒れは無いと思いますが馬連で100倍を超える配当の可能性は

十分ありそう、期待したいです。

それでは買い目とこの指数ランク5番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク