Pocket

【皐月賞2018】出走予定馬見解

今回は皐月賞2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

「皐月賞」はクラシックレースの2戦目、最もスピードのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースとされています。

そのためせん馬は出走出来ないんですね~。

その歴史は1939年に「横浜農林省賞典四歳呼馬」という名称で4歳馬(現3歳馬)限定の牡・牝限定レースとして創設されました。

1944年には太平洋戦争の影響から能力検定レースとして「農商省賞典四歳」として行われたそうです、

また1945年は中止となっています。

戦後は、1947年に「農林省賞典」に変更、その2年後の1949年より現名称の「皐月賞」に変更となりました。

創設当初は横浜で芝1850mでの開催でした。

その後短縮、延長が数度ありましたが1950年より芝2000mで定着しています。

施工上は中山競馬場での開催が多いですが定着はしていないようです、東京競馬場でも度々行われていますね。

また本レースの5着以内までに入った馬には「東京優駿(日本ダービー)」への優先出走権が与えられます。

1991年より4着以内となっていましたが、今年から5着以内に改められています。

 

今回の皐月賞特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

皐月賞2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

皐月賞2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は17頭でしたがダノンプレミアムが挫跖のため出走回避との事

有力候補の筆頭馬、指数ランク上位は間違いないだろうと見ていましたので

波乱の展開もあるかもしれませんね。

まあ今後のレースに影響がなければよいのですが・・・。

登録馬にはまだ名前が残っていますが実質16頭、過去10年間では毎年18頭立てで行われていましたが

今年は全頭出走となっても16頭。

恐らく全頭出走となるでしょう、後は出走馬確定後の騎乗者によっては指数ランクに動きがあるかもしれないといった所です。

今回有力候補としてはステルヴィオでしょう。

GⅠ朝日杯フューチュリティステークスダノンプレミアムに及ばず2着でしたが

ダノンプレミアムのいなくなった今回、勝利に最も近いのはこの馬ではないでしょうか。

上位台頭はまず濃厚でしょう。

ジャンダルムはGⅡデイリー杯2歳ステークスで強い走りを見せ勝利しましたがその後は2走とも勝ちがありません。

ですが強い馬ではあると思うのでここも台頭すると見て良いのではないでしょうか。

タイムフライヤーはGⅠホープフルステークスを勝利し、今後の重賞レースで活躍してくれるだろうと期待していましたが

前走のオープンレース若葉ステークスでまさかの5着で敗北、そのため

大荒れのレースとなっていましたね。

そのためかなりの減点材料、今回勝利し汚名返上となるのかどうか。

またその若葉ステークスで勝利したアイトーン

まあ強豪揃いですのでやはり厳しいレースになると思いますが前走の事もありますのでやや気にはなっています。

あまり期待はしませんがもしかすると一発あるかもしれません。

といった所でしょうか。

出走馬確定前から波乱となった今回の「皐月賞」ですがレース展開はそうなって来るのでしょうか、楽しみです。

 

皐月賞2018出走予定馬見解

それでは皐月賞2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

エポカドーロ

前走のスピード指数は46.1と低い値が出てはいましたが指数ランクは4番手でした。

上位台頭まではあるかもとは見ていましたが結果は2着と台頭。

前走は指数ランク4番手ながらもスピード指数は低く、今回指数ランク上位候補ではありますが

1番手は無いでしょう。

指数は前走よりは若干上がっては来そうです。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

キタノコマンドール

前走のスピード指数は38.9と非常に低い値、全体的にやや低い水準ではありましたが指数ランクは7頭中7番手の最下位。

完全に度外視していましたが1着で勝利しています。

前走の勝利も影響し、今回指数ランク上位の可能性はあるかもしれませんがエポカドーロ同様

この馬も指数ランク1番手、2番手までも厳しそうです。

スピード指数は前走よりは高くはなります、ただどこまで上がって来るか。

まずまずの値は出るかもしれません。

指数ランク上位候補です。

 

 

サンリヴァル

前走のスピード指数は47.5と可もなく不可もなく、指数ランクは4番手でした。

結果は指数ランク通りの4着となりました。

この馬もエポカドーロ、キタノコマンドールと同じく指数ランク上位はあるかもしれませんが

1番手は無さそうです。

スピード指数は前走と比較すると多少上がるかといった所です。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ジャンダルム

前走のスピード指数は49.4となかなかの値となり指数ランクは2番手でした。

結果は3着と台頭しました。

前走3着でしたが今回も指数ランク上位となる可能性はありそうです。

スピード指数も前走と比較して同数辺りまで出るのではないかと予想されます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ステルヴィオ

前走のスピード指数は51.0と高い値が出ていました、指数ランクは2番手でしたが

1番手との差は0.1と僅差でした。

結果は見事勝利。

今回も指数ランク上位に上がって来る可能性はあります。

ただスピード指数は前走と比較すると下がって来ると思われます、

高い値まではいかないかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回はこの5頭に、もう1頭が現時点での指数ランク上位候補です。

その現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次はアンタレスステークス2018出走予定馬見解

アーリントンカップ2018出走予定馬見解

中山グランドジャンプ2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク