Pocket

【目黒記念2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は目黒記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

先ほどJRAトピックスにてゴスホークケン号が5/20に大動脈破裂のため亡くなったとのニュースがありました。

2007年のGⅠ朝日フューチュリティステークスでの優勝経験もあった馬。

2011年に引退し現在は種牡馬で13歳とまだまだ若かったのですが非常に残念です。

また3歳馬のオブセッション号も5/23の深夜に亡くなったとのニュースが。

喉鳴りの手術の際全身麻酔後の合併症で大腸炎を併発したとの事、治療が行われていましたが

大腸炎による脱水症状のため回復はしなかったそうです。

新馬戦から2連勝で2走目のシクラメン賞では芝1800mで2歳レコードタイムを叩き出し、今後が期待されていましたが

重賞レースでは結果が出せず、GⅡ青葉賞11着が最後のレースとなりました。

本当に突然の事です、この若さで亡くなるというのは本当に残念で仕方がありません。

レースでもそうですが何が起こるかなんて全く予想がつかないですよね・・・

ゴスホークケン号、オブセッション号の2頭のご冥福を祈りたいと思います。

 

目黒記念の方も出走馬、枠順が確定しましたのでスピード指数と共に分析・見解していきます。

目黒記念2018出馬表です。

目黒記念2018出馬表↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

目黒記念2018出馬表

 

今年の目黒記念ですが今年は16頭立てで行われます。

特別登録馬は19頭いましたので今年も18頭立てもあるだろうと思っていましたが3頭除外となりましたね。

除外となったのはコルコバードロードヴァンドールマコトガラハットの3頭でした。

今回は出走予定馬で指数ランク上位候補のロードヴァンドールが出走しません、

という事もあり指数ランクに結構動きが見られます。

現時点での予想では指数ランク候補に挙がっていなかった馬も今回指数ランク上位となりそうです。

そして全体的にスピード指数の水準は低めが予想されます。

ではどの馬が指数ランク上位に上がってきたのでしょうか、スピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【目黒記念2018】出走予定馬見解

 

目黒記念の過去10年のデータです。

目黒記念過去10年の結果↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

目黒記念過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは7レースで複勝率は70%。

2番人気馬の上位台頭は2レースの複勝率は20%で3番人気馬の上位台頭は3レースの複勝率は30%となっています。

上位人気3頭の中ではやはり1番人気馬の複勝率がは高くなっています、期待値はなかなか高そうです。

後の2頭は結構低いですね、2番人気馬3番人気馬共にここは期待できないでしょう。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースの複勝率が30%とここも確率は低い、上位人気馬は

3頭の内台頭するとすれば1頭の可能性が高いです。

また10番人気以下の馬が上位台頭したのは4レースの複勝率が40%、高くはありませんが2番人気馬と3番人気馬が

台頭する確率よりは高く期待値としてはある程度期待できそうといった所でしょうか。

堅い決着もありそうですが可能性は低いででしょう、大荒れとまではいかないかもしれませんが

波乱の余地は十分にあるレース傾向にあります。

過去のレース結果からの観点からは1番人気馬から入るのが良いでしょう。

2番人気馬と3番人気馬は期待値が低いですが上位人気が2頭以上台頭する可能性もあるのでどちらかは指名したい。

2番人気馬の期待値は低いですが2年連続台頭しているので指名するべきか。

そこから中穴4番人気~9番人気までを指名。

10番人気以下の穴馬は複勝率が5割弱、点数が増えますがあれる可能性もあり抑えたい所。

トリガミの危険性を考えるなら少額での購入が良さそう、思い切って勝負に出るのも良いかもしれません。

また点数を抑えるなら1番人気から2番人気もしくは3番人気の2頭軸もアリでしょう。

配当妙味は下がりますがもう一頭穴馬が絡めば結構な配当も期待できると思いますよ。

 

次に目黒記念の予想オッズです。

1 チェスナットコート (2.5~3.0)
2 パフォーマプロミス (3.5~4.0)
3 フェイムゲーム   (5.0~5.5)
4 ゼーヴィント    (5.5~6.0)
5 ポポカテペトル   (7.0~7.5)
6 ソールインパクト  (12.0~13.0)

以上、上位6頭の予想オッズです。

1番人気はチェスナットコートとの予想です。

今回1番人気~5番人気までは拮抗すると見ています。

5番人気辺りから2桁オッズになるのではないでしょうか。

 

目黒記念2018出走予定馬指数予想と見解

目黒記念出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果
 

 

パフォーマプロミス

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは1番手の予想、恐らく50.0まではいかないでしょう。

出走予定時点での狙い馬はこのパフォーマプロミスでした。

予想オッズは2番人気。

前走GⅡ日経新春杯を勝利、1番人気もしていましたし期待通りの強さでした。

前々走オープンレースグレイトフルステークスでも1番人気で勝利、また昨年3月以降全て馬券圏内の成績で来ています。

成績からも指数に表れていますね、1番人気はしないという予想ですが台頭はすると見ています。

今回も1着の可能性は高いのではないでしょうか

現時点で指数ランクからパフォーマプロミスが本命候補です。

 

 

フェイムゲーム

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台とまずまずの値となりそう、指数ランクは2番手の予想。

指数ランク1番手予想のパフォーマプロミスとはやや開くかもしれません。

予想オッズは3番人気です。

昨年の目黒記念を勝利し今回2連覇が期待されています。

今年で8歳、年齢的にはやや厳しくなり始めているかとも思いますが前走GⅢダイヤモンドステークスを勝利。

まだまだ年齢を感じさせない強さ、ここでも十分やれるはず。

スピード指数は恐らく高くはないと思われますが指数ランクは2番の予想、

今回も勝利となるかはやや微妙ですが上位台頭は十分狙えるでしょう。

現時点で指数ランクからフェイムゲームは対抗馬候補です。

 

 

サウンズオブアース

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は指数ランク2番手予想のフェイムゲームと同様48.0台で

指数ランクは3番手の予想、ここは僅差となるかもしれません。

予想オッズは7番人気。

馬齢は今年で7歳、過去にはGⅠジャパンカップや有馬記念でも2着に入った事のあるかなりの実力馬。

まあ確かに強い馬ではありましたが昨年は全走馬券圏外でした、GⅡでも結果を出せていません。

年齢的に厳しくなってきたのでしょう、また本レースが今年初の出走。

指数ランクは3番手予想で恐らく上位には入ってきそう、スピード指数も拮抗するかもしれません。

指数からまだある程度はやれるだろうと見ています、ただ昨年全敗の経緯もあるのでこのレースで

今後の評価も見極めたい所。

現時点で指数ランクからサウンズオブアースは単穴候補です。

 

 

ポポカテペトル

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は47.0台で指数ランクは4番手の予想、

指数ランク3番手予想のサウンズオブアースとは若干差がありそう。

予想オッズは5番人気。

ポポカテペトルですがこの馬成績が安定しない印象ですよね。

前走は1600万下烏丸ステークスで勝利しました、また前々走同じく1600万下の尼崎ステークスで2着とここ最近は好調。

昨年はGⅠ菊花賞で3着に入っておりスタミナもありそう、長距離ならGⅠでもある程度通用しそうですが、

その次走グレイトフルステークスで14着と大敗。

そこそこやれる馬だとは思うのですがちょっと上位印は回しにくいですね。

指数からはやや低めのスピード指数となりそう、指数ランクも上位にはならないと思われます。

上位台頭はあるかもしれませんがまあ1着は厳しいだろうという見解ですね。

現時点で指数ランクからポポカテペトルは連下候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:47.0~48.0

予想スピード指数は指数ランク4番手予想のポポカテペトルと同じく47.0台で

指数ランクは5番手の予想、ここは僅差が予想されます。

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬はこの馬になります。

大穴もあるだろうと思います、ただやはり上位勢との実力差はかなりありますね。

過去の成績も良いとは言えませんがただ前走も勝利していますし今回も好走するだろうとは見ています。

指数からはやや低めの評価とはなるでしょうが指数差自体はそこまで無いと予想されますので

台頭の余地はあるかもしれないといった見解です。

まあ連対までは厳しいかもしれないでしょうね、3着に入ってくれれば十分でしょう。

穴を空けるとすればこの馬。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

今回は以上になります。

次は【葵ステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク