Pocket

【神戸新聞杯2017】前日出走馬分析

 

今回は神戸新聞杯2017前日の出走馬分析を中心とした記事です。

ここではスピード指数を使って分析していきます。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、それを基準として予想・分析するものです。50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

過去10年のデータを見てみますと1番人気馬が馬券圏内に入ったのが8Rでその全てが連対、

2番人気が馬券圏内に入ったのが6R、そのうち連対が2Rと硬い決着となっています。

1番人気馬が馬券圏内に入ればまず連対とみてよいと思います。

それでは出走馬の分析に行ってみたいと思います。

レース当日の各競走馬のスピード指数は明日発表いたします

 

 

レイデオロ

『スピード指数』

前走:48.0

2走前:50.8

3走前:48.1

と2走前が50.0を上回っています。

前走、3走前が50.0を切っていますがその他の馬のスピード指数が全体的に低めなので

当日は一番高い値になるでしょう。

 

 

 

ベストアプローチ

『スピード指数』

前走:45.7

2走前:53.5

3走前:44.2

と2走前がかなり高い値でした。

前走、3走前がやや低い数値のため当日のスピード指数はレイデオロには

届かないでしょう。

 

 

タンビュライト

『スピード指数』

前走:46.5

2走前:52.1

3走前:44.2

とこちらもベストアプローチ同様2走前にかなり高い値が出ています。

当日のスピード指数はベストアプローチと良い勝負といったところでしょうか。

 

 2017年09月23日特別レース注目馬

ここからは本日の阪神競馬特別レース注目馬をピックアップしていきます

《阪神10R 月特別》

エールデュレーブ

スピード指数が50.5で50.0以上はこの馬のみ

現時点の単勝オッズも悪くないので十分期待はできます。

 

 

《阪神11R 大阪スポーツ杯》

ダノンフェイス

スピード指数50.0で50.0以上がこの馬のみ

こちらも期待して良いと思います

 

また、オールカマー2017の記事にも書いていますが《中山10R 茨城新聞杯》に

十分狙える穴馬が出走しています。

現在単勝オッズが2桁と穴馬として期待値が非常に高い馬が出走しています。

スピード指数がリヴェルディ、サクレエクスプレスに次いで3番手ですが

50.1と高い値が出ています。

この抑えておきたい穴馬はランキングで発表いたします。

ここをクリック人気ブログランキングへ

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク