Pocket

今回は秋華賞2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

いよいよ秋のGⅠ秋華賞が開催となりますね。

急遽スカーレットカラーが左後肢跛行を発症し出走取消となりました。

まあ今回も台頭は無かったでしょうね、掲示板までも無理でしょう。

GⅢクラスなら穴を空ける可能性はありそうなので次走以降に期待したいです。

そしてオッズはと言うとやはりアーモンドアイの人気が凄いことになっています。

おととし、昨年と1番人気馬は飛んでいるんですが今年はさすがに台頭はして来るでしょう。

やはり堅い決着となってしまうのでしょうか。

それでは秋華賞の各馬分析、予想していきます。

 

現在の秋華賞のオッズです。

1番人気はアーモンドアイ、2番人気がラッキーライラック

3番人気がカンタービレとなっています。

上位は人気3頭は予想オッズ通り、4番人気~6番人気もおおよそ

予想オッズ通りとはなりましたが

アーモンドアイが予想以上に人気しました。

単勝オッズは現在1.3倍とダントツ、3番人気のカンタービレから

2桁オッズとかなり差が広がっています。

そして人気ブログランキングで発表した穴予想の注目馬はゴージャスランチ

現在10番人気となっておりアーモンドアイの人気集中も相まって妙味だけはあります。

まあ台頭はかなり厳しいとは思いますが3着までならあるかもしれないとは見ています。

秋華賞2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

秋華賞2018出走馬指数分析

 

秋華賞2018の出走馬をスピード指数で見ていきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

◎アーモンドアイ

スピード指数:53.9

スピード指数は53.9と非常に高い値、予想では54.0台でしたがわずかに下回りました、指数ランクは1番手。

騎手はC・ルメール騎手が騎乗します。

前走はGⅠ優駿牝馬(オークス)を勝利。

また前々走GⅠ桜花賞でも勝利、どちらも非常に強い走りでした。

やはりこの馬はかなりの実力を持っていますね、今回も余裕の勝利が期待出来そうです。

新馬戦では3馬身差をつけられての2着と言う結果もありましたが

問題は無いでしょう。

スピード指数は非常に高く指数ランクはダントツで1番手、

指数から勝つ可能性が高いのはこのアーモンドアイ、

よほどのことが無い限りは負けは無いと見ています。

指数ランクからアーモンドアイを本命に指名します。

 

 

〇カンタービレ

スピード指数:51.8

スピード指数は51.8とかなり高い値が出ています指数ランクは2番手、

指数ランク1番手のアーモンドアイとの指数差は2.1と大差。

騎手は今回武騎手、初騎乗です。

前走はGⅡローズステークスを勝利。

前々走GⅠ優駿牝馬(オークス)では田辺騎手に乗り替わり13着と大敗しました。

騎手だけのせいではないと思いますがふがいない結果。

しかし前走の勝利で実力はそこまで低くないと見ました、

さらに指数評価はラッキーライラックよりも上との評価。

武騎手ですがC・ルメール騎手と比較すると若干評価は下がりますが

それでも評価は高いです。

指数ランクは2番手ですがスピード指数は高い値となっています、

ただアーモンドアイとの指数差は大きい。

指数からは台頭の可能性濃厚、ただ1着は厳しいでしょう。

指数ランクからカンタービレを対抗馬に指名します。

 

 

▲ラッキーライラック

スピード指数:50.9

スピード指数は50.9と50.0を上回る高い値ですが指数ランクは3番手。

指数ランク2番手のカンタービレとの指数差は0.9あります。

騎手は今回初騎乗の北村騎手。

前走はGⅠ優駿牝馬(オークス)で3着と台頭。

前々走はGⅠ桜花賞で2着とアーモンドアイに負け続けていますが

やはり実力からいうとアーモンドアイの次に高いのはこのラッキーライラックか。

どうしても勝つのは難しそうですが台頭はするでしょう、

指数からはカンタービレの方が上ですがラッキーライラックも評価としては高い。

今回北村騎手に乗り替わり、勝率はわずかに北村騎手の方が上回っていますが

初騎乗がという事で評価としてはやや下がっています。

指数ランクは3番手ですがスピード指数は50.0は超えています、

カンタービレとの指数差はそこまで開いてはいない。

指数から台頭の可能性は高いでしょう、

1着は厳しいとは思いますが可能性は0ではないという見解。

指数ランクからラッキーライラックを単穴に指名します。

 

 

△サラキア

スピード指数:49.2

スピード指数は49.2となかなかの値、指数ランクは4番手。

指数ランク3番手のラッキーライラックとの指数差は1.7開きました。

騎手は前走と同じく池添騎手が騎乗。

前走はGⅡローズステークスで2着。

GⅠレースは初出走ですが前走はGⅡで台頭と結果は出しています。

メンバー的には3着までには入れそうな気はしますが

前走はカンタービレにやられていますので馬券圏内に届かない可能性はあります。

掲示板までには載りそうですが台頭まで出来るかどうか。

池添騎手は勝率は良いですが評価値としてはまずまず。

スピード指数は50.0を下回りましたが49.0台、指数ランクは4番手です。

ラッキーライラックとの指数差は結構開いていますね。

指数からは台頭の余地はありそうですが、あって3着まででしょう。

指数ランクからサラキアを連下に指名します。

 

秋華賞予想まとめ

 

ここ2年間は1番人気馬が台頭していない秋華賞、しかし今回は別。

現在1番人気の本命アーモンドアイの実力は格別です、オッズも非常に低く

過去10年ここまで下がった事はありません。

恐らく勝利するのはアーモンドアイと見て良いでしょう、そのため配当妙味が全くありません。

2番人気はラッキーライラックですが、指数評価は3番人気のカンタービレの方が上で

指数から2着はカンタービレとの見解。

ただラッキーライラックも台頭はして来るでしょう、上記の3頭での決着も十分考えられます。

しかし今年のGⅡローズステークスは結構波乱がありました、なのでもしかすると

ローズステークス組が穴を空ける可能性もあるかもしれません。

そこで穴馬として狙いたいのが指数ランク5番手の馬、

期待値も低くは無くかなり人気落ちしており狙い目。

まあアーモンドアイとの絡みでは妙味は少ないです、馬連の可能性は低いと

思いますので来るとすればワイド。

それなら複勝で抑えた方が良いかもしれません。

それではその買い目とこの指数ランク5番手の馬はいつもの様に

人気ブログランキングで発表致しますのでよろしくお願いいたします。

※参考買い目

人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年7月28日

《新潟11R 佐渡ステークス》

馬連6500円、ワイド2通り2060円、300円 的中

2018年7月第5週予想結果

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク