Pocket

【菊花賞2017】出走予定馬見解と先週の結果

今回は【菊花賞2017】出走予定馬見解と先週の結果を中心とした記事を

書いていきます。

スプリンターズステークス、秋華賞が終わり今週は秋のG1第3レース目の菊花賞

が開催されます。

菊花賞は過去10年のデータから、上位人気が台頭することが多いです。

ただ例年単勝5~9番人気馬が馬券圏内に入ることも多々あり、また2008年には

単勝15番人気のフローテーションが2着、2010年には単勝13番人気の

ビートブラックが3着に入ったりと不人気馬が馬券圏内に入った事もありますが

それでも大荒れはなくやや堅い決着~ヒモ荒れといった感じです。

今年も上位馬が台頭するのか、不人気馬が馬券圏内に飛び込んでくるのか、

今週も楽しみですね。

 

それでは菊花賞の出走予定馬の前に先週の結果報告です。

 

《府中牝馬S 予想結果》

1着  △  ヴィブロス

2着  ◎  クロコスミア

3着  ▲  アドマイヤリード

 

《秋華賞 予想結果》

1着  ○  ディアドラ

2着  △  リスグラシュー

3着  無印 モズカッチャン

 

7着  ◎  ディアドラ

という結果でした。

府中牝馬Sで本命のヴィブロスが2着、単穴のアドマイヤリードが3着、連下の

クロコスミアが1着馬連2190円、ワイド3通り890円・690円・300円が的中!

秋華賞では本命のアエロリットは7着でしたが、対抗馬のディアドラが1着、連下の

リスグラシューが2着馬連1510円、ワイド1通り570円が的中しました!

秋華賞はイマイチでしたが府中牝馬Sで満足のいく結果。

しかし特別レース注目馬では

10/14

《東京9R プラタナス賞》

2着 ソリストサンダー

 

《新潟10R 瓢湖特別

8着  フォンス

 

10/15

《新潟12R 寺泊特別

6着  ショウナンサスケ

 

《東京12R 神奈川新聞杯》

6着  コスモヨハネ

 

《京都10R 愛宕特別》

7着  キーグラウンド

 

と10/14土曜日の東京9Rプラタナス賞で◎ソリストサンダーが2着

馬連760円、ワイド2通り330円・830円が的中したものの、後のレースでは

不的中といった結果でした。

ただ先々週から的中し始めていますので

今週からも的中を目指していきたいと思います。

 

 菊花賞2017出走予定馬見解

それでは菊花賞2017出走予定馬見解を行っていきます。

 

ここではスピード指数を使って分析していきます。

※当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値はかなり期待値が高いと見ています。

出走予定時点での予想スピード指数と指数ランク算出していきますね。

 

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:51.0~52.0

 

予想スピード指数は51.0台で指数ランクは1番手の予想。

スピード指数も結構高い値になりそうです。

現時点で1番の本命候補。

本日はこの馬を人気ブログランキングで発表したいと思います。

 

 

 

 

キセキ

予想スピード指数:50.0~51.0

 

スピード指数は50.0台で指数ランク2番手の予想。

指数ランク2番手の予想ですがスピード指数は50.0以上は超えそうです。

 

 

 

サトノアーサー

予想スピード指数:49.0~50.0

 

スピード指数は49台で指数ランク3番手の予想。

スピード指数は50.0までは届かなそうですがそれでも高い値になりそうです。

 

 

 

サトノクロニクル

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は48.0台で指数ランクは4番手の予想。

スピード指数は49.0以下ですが指数ランク4番手位にはなりそうです。

 

 

 

ダンビュライト

予想スピード指数:48.0~49.0

 

スピード指数は48.0台で指数ランクは5番手の予想。

ただ現時点で指数ランク4番手~8番手との差は拮抗していて

出走馬、枠順確定後は指数ランクの順位は変わるかもしれません。

 

今回は以上です。

次は出走馬が確定後、予想オッズと共にスピード指数を再分析していきます。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク