Pocket

【葵ステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は葵ステークス2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

出走予定馬見解でも書きましたが5/17にテイエムオペラオー号が亡くなり、今回の葵ステークス

「テイエムオペラオー追悼」の副題をつけてのレースとなります。

テイエムオペラオー号は先週に亡くなっていますが、

4/23には放牧中の転倒によりスペシャルウィーク号が亡くなっています。

23歳という年齢でしたがGⅠ東京優駿(日本ダービー)ジャパンカップ等でも優勝経験のあった馬で

ファンも多くいざ亡くなるとなるととても悲しいです・・・

また4月からウマ娘プリティーダービーというアニメが放映していますが

スペシャルウィーク号は主人公ポジション。

このアニメから競馬に興味を持たれた方も多いと思いますがそのさなかの出来事でしたね・・・

そして目黒記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズに書きましたゴスホークケン号とオブセッション号が

亡くなったとのニュースもありここ最近、競走馬が立て続けに亡くなっている気がします。

偶然とは思いますが残念なニュースの連続、気分も落ち込んでしまいます・・・

改めてスペシャルウィーク号、テイエムオペラオー号、ゴスホークケン号、オブセッション号のご冥福をお祈りします。

 

では葵ステークスをスピード指数と共に分析・見解していきます。

葵ステークス2018出馬表です。

葵ステークス2018出馬表↓過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

葵ステークス2018出馬表

 

今年の葵ステークスは16頭立てとなりましたね。

特別登録馬は28頭もいましたのでまあ18頭立てになるだろうとは思っていましたがそれでも例年では多い方。

また18頭立ては2009年以降ありません。

という事で除外されたのは今回12頭です。

出走予定時点での指数ランク上位候補馬で除外されたのは2頭ですね、アンフィトリテイエローマリンバ

出走馬確定後も指数ランク上位は候補馬となっていますが人気ブログランキングでも発表した狙い馬は

3番手辺りとなりそうです。

若干指数ランクが上下したといった感じですかね。

また全体的なスピード指数の水準としては上位とそれ以降の値がかなり極端な差がつきそう。

ただ指数ランク上位は高い値にはなりそうです。

それではスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【葵ステークス2018】出走予定馬見解

 

昨年まではオープンレースでしたが、葵ステークスの過去10年のデータです。

葵ステークス過去10年の結果↓各レースの詳細はこちらから(htmlファイル)

葵ステークス過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは3レースで複勝率は30%。

2番人気馬の上位台頭は4レースの複勝率は40%で3番人気馬の上位台頭は1レースしかなく複勝率は10%となっています。

上位人気3頭の複勝率は低い傾向にありますね、期待値は低いです。

特に3番人気馬は1割と全く期待できそうにありません。

それでも上位人気馬が2頭以上台頭したレースは3レースの複勝率が30%あり上位人気の期待値は

低いものの台頭すれば2頭は台頭すると予想されますね。

逆に10番人気以下の馬が上位台頭したのは7レースの複勝率が70%とかなり高い確率。

特に2008年は18頭立てでしたが上位台頭した3頭すべてが10番人気以下の穴馬で3連単の配当が180万超えの

大荒れとなりました。

上位人気が台頭したとしても穴馬が台頭する可能性は高く大波乱の余地は十分考えられます。

恐らく堅い決着はないでしょうね。

過去のレース結果からの観点からですが、予想としては難しい所。

人気馬から入るとすればやはり1番人気馬からでしょうか、2番人気馬と3番人気馬は消しで良いでしょう。

そこから中穴へですが4番人気~9番人気の内7番人気馬の台頭がありません、7番人気は消しで。

10番人気以下の穴馬ですがやはり10番人気~16番人気まで抑えると点数が膨大に。

大荒れの可能性もあり、荒れた場合多点数でも十分なリターンは期待できますが人気馬が絡むと配当妙味は下がります。

波乱を期待して点数を広げるか中穴まででやめておくか悩みどころですね。

また穴馬から入るのも良いと思います、馬連や3連系な馬券では点数は増えますが台頭すれば高配当間違いなし。

複勝だけでも十分美味しいと思いますよ。

また1番人気から穴馬に絞り馬連、ワイドなら点数も抑えられ回収率もグッと上がりそうです、これもアリかと。

 

次に葵ステークスの予想オッズです。

1 アサクサゲンキ   (1.6~2.0)
2 アンヴァル     (4.5~5.0)
3 オジョーノキセキ  (6.0~6.5)
4 ミッキーワイルド  (11.0~12.0)
5 タイセイプライド  (12.0~13.0)
6 ラブカンプー    (21.0~23.0)

以上、上位6頭の予想オッズです。

1番人気はアサクサゲンキとの予想です。

2.0倍を切るかもしれませんね、かなり人気しそうです。

今回は4番人気辺りから2桁オッズになるのではと予想します、結構差が開くのではないでしょうか。

 

葵ステークス2018出走予定馬指数予想と見解

葵ステークス2018出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

タイセイプライド

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台で指数ランクは1番手の予想、

高い値になると予想されます。

予想オッズは5番人気。

GⅢファルコンステークス6着に、GⅡ京王杯2歳ステークス8着と重賞レースでの台頭はまだありませんね。

前々走はオープンレースのクリスマスステークスでは1番人気での勝利、ここなら通用するでしょう。

またこれから力をつけていけばGⅢ位なら結果を残せる馬にはなると見ています。

指数からの評価は高く指数ランクも1番手予想でスピード指数も高くなりそう。

上位台頭の余地は十分あるだろうとの見解です。

現時点で指数ランクからタイセイプライドが本命候補です。

 

 

アサクサゲンキ

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は指数ランク1番手のタイセイプライドと同じく50.0台とここも高い値が出そうで

指数ランクは2番手の予想、ここはかなり僅差となりそうです。

予想オッズは1番人気。

やはり成績からの観点ではこの馬が最有力候補でしょうね。

GⅠ朝日杯フューチュリティステークスで10着との大敗もありGⅠでは力不足ではありますがGⅢなら

実力は上位に入りそう、GⅡでもある程度なら通用するでしょう。

ただ指数ランクは2番手の予想、まあスピード指数はかなり拮抗すると思われますので評価自体は高い。

上位台頭はすると見て良さそうですね、勝利する可能性も高いのではないでしょうか。

現時点で指数ランクからアサクサゲンキは対抗馬候補です。

 

 

ミッキーワイルド

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数は49.0台で指数ランクは3番手の予想、

ここから50.0を下回りそうです。

また指数ランクは2番手予想のアサクサゲンキとはやや差が開くかもしれませんね。

出走予定時点での狙い馬はこのミッキーワイルドでした。

予想オッズは4番人気。

500万下上がりで500万下上がりのメンバーの中ではこのミッキーワイルドの実力が上と見ています。

また重賞レース常連の馬も結構おり相手にはやや実力差がどうか若干不安もありますが十分やれると思います。

ここで結果を残しここから重賞レースに向けて頑張って欲しいですね。

出走予定時点では指数ランク1番手もあるかなとの評価ですがここに来てやや下がりました、それでも指数ランクは上位。

指数から上位台頭は濃厚、1着争いもあるのではとの見解です。

現時点で指数ランクからミッキーワイルドは単穴候補です。

 

 

アンヴァル

予想スピード指数:46.0~47.0

予想スピード指数は46.0台で指数ランクは4番手の予想、ここから一気に下がりそうですね。

指数ランク3番手予想のミッキーワイルドとの差はかなり開くでしょう。

予想オッズは2番人気。

昨年オープンレース福島2歳ステークスまでは好成績で来ていましたがGⅡフィリーズレビューでは4着とまあ惜しかった。

しかし前走GⅠ桜花賞では17着の最下位、GⅠでの活躍はちょっと無理そう。

まあこれから4歳、5歳とどこまで実力をつけてくるかは期待はしたいと思います。

ただ今回の葵ステークスでは好走もあるかもしれませんね。

指数からは低い評価となるでしょうが指数ランクは4番手辺りになりそうです。

やはりスピード指数が低くなりそうなため実力は上位ランクにはかなり劣ると見ていますが

台頭の余地はあるかもしれません、まあ1着は厳しいでしょう。

現時点で指数ランクからアンヴァルは連下候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:45.0~46.0

予想スピード指数45.0台で指数ランクは5番手の予想、

ここも指数はさらに下がり指数ランク4番手との差も開きそうです。

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬はこの馬になります。

予想オッズでは大穴になりそう。

成績は悪くないですが大敗したレースもありやはり実力的には厳しいものがあるかもしれません。

ただ指数ランク上位以外は実力的にはそれほどないと見ているので好走は十分期待できると見ています。

指数からは低い評価となりそうですが指数ランクは5番手の予想、指数ランクは4番手のアンヴァル同様

スピード指数が低いため自信度も下がり、指数ランク上位との実力差もかなりあるとの見解。

まあ1着はまず無理、連対も厳しい、あって3着まで。

ただ穴を空けるとすればこの馬でしょう。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

今回は以上になります。

次は明日、【葵ステークス2018】当日出走馬指数分析、無料予想を行う予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク