Pocket

【阪急杯2018】出走予定馬見解

今回は【阪急杯2018】出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

過去10年では16頭立てで行われることの多い阪急杯、今回の特別登録馬は18頭います。

おととしは18頭立てと多頭数となりましたが昨年は12頭立てと少なめ、今年は全頭出走するのか?

それとも何頭か除外されるのか?

出走予定馬時点での各馬を見解していきます。

 

その前に


岩ちゃんの今日の晩御飯です。

近所のスーパーで買った冷凍のラーメン税込み250円ほどでした。

冷凍食品はたまに食べる程度なのですがこのラーメン、水が要らないんです。

中身を手鍋で火にかけるだけ、麺の下に凍ったスープがありそれが解けてラーメンになるんですね。

具はチャーシュー2枚とネギ少々、麺も少なめですが味はラーメン屋にやや劣るかなといった感じ。

5分程度で作れますしこの値段、お買い得かと思います。

最近の冷凍食品は凄いですね、種類も多いですし手軽で味も良い。

また色々試してみようと思っていますのでその際は皆さんに紹介させて頂こうと思っています。

 

さて「阪急杯」ですがこのレースには前身レースとして「宝塚杯」があります。

このレースは1934年に創設された「阪神記念」が1957年に廃止となりその代わりに「宝塚杯」が創設されたそうです。

それが1960年から現名称の「阪急杯」に変更となったんですね~。

創設当時は芝2200mと意外と長めの距離で行われていました。

その後何度も変更があり2006年から芝1400mと現在に至っています。

そして4年前の2014年よりGⅠ宝塚記念のステップレースとなり本レースの1着馬に優先出走権が与えられていますね。

 

特別登録馬の中で注目したいのはレッドファルクス

おととしから重賞レースで素晴らしい結果を残しています。

前走はGⅠマイルチャンピオンシップで8着と敗北しましたが

やはり実績からは格上と言えるでしょう。

そして昨年の阪急杯で2着に台頭したヒルノデイバロー、アタマ差で

惜しくも2着でしたが今年は1着となるのか?

ミッキーラブソングシュウジムーンクレスト

昨年出走していますがどの馬も馬券圏外。

特にシュウジは1番人気していましたが8着と

波乱のレースとなりました。

今回気になる馬はこれ位。

今年も波乱となるのか?それとも堅い決着となるのか?注目していきたいです。

 

阪急杯2018出走予定馬見解

それでは阪急杯2018出走予定馬見解を行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

タイムトリップ

前走のスピード指数は48.2とそこそこ出ましたが指数ランクは6番手。

結果は14着と大敗しました。

今回指数ランク上位の可能性はありそう。

ただ前走の結果もありスピード指数は高い値とはならないでしょう。

指数ランク上位候補の1頭ですが指数ランク1番手、2番手まではなさそうです。

 

 

ディバインコード

前走スピード指数は49.4となかなか高い値で指数ランクは3番手。

結果は5着と馬券圏内には入りませんでした。

今回も指数ランク上位の可能性はあります。

スピード指数はどうでしょうか?前走と同じかやや低い値となりそうです。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ペイシャフェリシタ

前走のスピード指数は45.5と低い値でしたが少頭数のレースという事もあり指数ランクは6番手でした。

結果は2着に入着しています。

前走の評価は低くなりましたが今回は指数ランク上位はあるかもしれません。

ただこの馬もスピード指数は高い値は無さそう。

指数ランク上位候補の1頭、1番手までは無いでしょう。

 

 

モーニン

前走のスピード指数は49.0と値は悪くなく指数ランクは4番手、

結果は6着と台頭とはなりませんでした。

今回は指数ランク上位の可能性はあると思います。

スピード指数も前走と同じ位になるのではないでしょうか。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

モズアスコット

前走スピード指数は47.7と可もなく不可もなくといった所、指数ランクは6番手でした。

結果は4着と惜しくも馬券圏外。

前走の指数ランクはやや低めでしたが今回は上位に上がって来そうです。

スピード指数も前走よりは高い値になってくると思われます。

指数ランク上位候補です。

 

 

レッドファルクス

前走はGⅠマイルチャンピオンシップでスピード指数は47.0とやや低め、指数ランクは5番手。

結果は8着と敗北を喫しました。

ですが実績はこの馬が群を抜いています。

今回は指数ランク上位の可能性は高いでしょう。

スピード指数も高い値が出るのではないでしょうか。

指数ランク上位候補です、1番手の可能性もあります。

 

現時点ではこの6頭が指数ランク上位候補です。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後中山記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

阪急杯2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク