Pocket

【阪神大賞典2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

今回は阪神大賞典2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

中心とした記事を書いていきます。

 

※今週より無料ツールの「target frontier jv」を使用させて頂いております

阪神大賞典2018仮出馬表です。

阪神大賞典2018↓各馬5走前までの成績はこちらのリンクで閲覧頂けます(pdfファイル)

阪神大賞典2018仮出馬表

 

今回の阪神大賞典は11頭立てとなりました。

特別登録馬は12頭いましたので除外となったのはサイモントルナーレの1頭。

阪神大賞典出走予定馬見解で書きましたが惨敗続きでしたが結局出走とはなりませんでしたね。

指数ランクも恐らく最下位になるだろうとの見解でしたのでほぼ動きはありませんでした。

それでは出走馬確定後のスピード指数と指数ランク順を分析・予想していきます。

【阪神大賞典2018】出走予定馬見解

 

阪神大賞典の過去10年のデータです。

阪神大賞典2018↓各レース成績の詳細はこちらのリンクで閲覧頂けます(htmlファイル)

阪神大賞典過去10年の結果

 

1番人気馬が上位台頭したのは9レースで複勝率は90%。

2番人気馬の上位台頭は3レースの複勝率は30%で3番人気馬の上位台頭は5レースの複勝率は50%となっています。

上位人気馬が2頭以上台頭したレースは7レースで複勝率は70%と

上位人気馬が台頭する可能性は非常に高いです。

特に1番人気馬の台頭は間違いないといって良いかも知れません。

2番人気馬と3番人気馬ではどちらかというと3番人気馬の方が台頭の確率は高そうです。

また穴馬の台頭もなくこのレースは荒れる事はまず無いといって良いでしょう。

過去10年ではまだありませんが上位人気3頭での決着もあるかもしれないですね。

妙味は全く無さそうですが上位人気を中心に馬券を組み立てるのが良さそうです。

 

 

次に阪神大賞典の予想オッズを発表します。

1 クリンチャー    (1.7~2.0)
2 アルバート     (3.0~3.5)
3 レインボーライン  (4.5~5.0)
4 サトノクロニクル  (5.0~5.5)
5 カレンミロティック (26.0~28.0)
6 ムイトオブリガード (35.0~38.0)

以上、上位人気しそうな6頭の予想オッズです。

クリンチャーが1番人気するとの予想です。

かなりオッズは低そうです。

5番人気辺2桁オッズとなるのではないでしょうか。

ここら辺から大きく差が広がりそうです。

 

阪神大賞典2018出走予定馬指数予想と見解

阪神大賞典出走馬確定後の指数予想と見解です。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

アルバート

予想スピード指数:51.0~52.0

予想スピード指数は50.0台で指数ランクは1番手の予想、高い値が出そうです。

予想オッズは2番人気。

出走予定時点での狙い馬はこのアルバートです。

今回有力馬と言えるのはアルバートとクリンチャーでしょう。

スピード指数からアルバートの方が上との見解です。

さらにクリンチャーはやや低評価、指数ランク上位にも入っていません。

能力は高いとは思いますが現時点では軽視。

アルバートが台頭を逃すことはまず無いと見ていますので、

現時点で指数ランクからアルバートが本命候補です。

 

 

レインボーライン

予想スピード指数:50.0~51.0

予想スピード指数は50.0台で指数ランクは2番手の予想、指数ランク1番手との差はそこまでなさそうです。

予想オッズは3番人気。

スピード指数からは高い値となりそうで、指数ランクは1番手には劣りますがクリンチャーよりは

上ではないかとの見解です。

1着までは正直どうかとは思っていますが台頭はまずあるだろうと見ています。

現時点で指数ランクからレインボーラインが対抗馬候補です。

 

 

人気ブログランキングへ

予想スピード指数:49.0~50.0

予想スピード指数49.0台で指数ランクは3番手の予想。

今回予想オッズ時点で穴を空けそうな馬はこの馬になります。

ただこのレースはまず荒れないでしょう。

予想オッズ時点でも大穴とまで人気落ちする事は無さそう。

予想指数ランクも3番手でスピード指数も上ですがクリンチャーと比較して実力は

上とは言い難いかもしれません。

クリンチャーに勝てるかどうかは微妙かもしれませんが台頭までは十分あると見ています。

今回はこの馬を人気ブログランキングで発表します。

 

 

サトノクロニクル

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数は48.0台で指数ランクは3番手の予想、

指数ランク3番手との差はあまりなさそう。

予想オッズは4番人気。

過去のレース成績はまずまずではありますが今回のメンバーではやはり評価は次点。

スピード指数も高くは無く1着争いは厳しいと思います。

ですが上位台頭までは十分期待出来るとの見解。

現時点で指数ランクからサトノクロニクルは単穴候補です。

 

 

クリンチャー

予想スピード指数:48.0~49.0

予想スピード指数はサトノクロニクル同様48.0台で指数ランクは4番手の予想、

指数ランク3番手~5番手辺りはやや拮抗するかもしれません。

予想オッズは1番人気です。

実力もありレース成績からも今回有力馬となるだろうとは思いますが、スピード指数からは

評価は低くやや軽視しています。

上位台頭は十分濃厚ではありますが1着までは無いだろうとの見解です。

現時点で指数ランクからクリンチャーは連下候補です。

 

今回は以上です。

次は【フラワーカップ2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズ

【ファルコンステークス2018】出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク