Pocket

【阪神大賞典2018】当日出走馬指数分析と予想

続きまして阪神大賞典2018当日出走馬指数分析と予想

中心とした記事を書いていきます。

 

※今週より無料ツールの「target frontier jv」を使用させて頂いております

現在時点での阪神大賞典のオッズはこんな感じです。

阪神大賞典20181番人気はクリンチャー、2番人気はアルバート

3番人気がレインボーラインとなっています。

上位人気勢は予想オッズ通りといった感じでした。

また人気ブログランキングで発表した穴予想の馬はカレンミロティックは現在6番人気、

大体このぐらいだろうと思ってはいましたがやはりオッズはかなり割れていますね。

 

今回は荒れる余地は無いと思いますがガチガチの決着はなさそうです。

それでは各馬分析していきます。

阪神大賞典2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

阪神大賞典2018当日の出走馬指数分析と予想をスピード指数で見ていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週予想結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第4週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

◎アルバート

スピード指数:51.0

スピード指数51.0で指数ランクは1番手、高い値が出ており指数ランクは1番手です。

現時点で単勝オッズは3.6倍で2番人気。

今回は福永騎手、福永騎手は今回が初騎乗です。

前走はGⅡステイヤーズステークスで頭数は少なかったものの2着に2馬身差をつけ勝利と

非常に強い走りでした。

しかし今回は福永騎手に乗り替わり、前走同様R・ムーア騎手なら多少スピード指数も

上がっていたかなといった感じです。

ですがスピード指数は高く指数ランクもトップ、乗り替わり初騎乗でも問題ないとの見解。

上位台頭は濃厚、1着まであるだろうと見ています。

指数ランクからアルバートを本命に指名します。

 

 

〇レインボーライン

スピード指数:50.3

スピード指数は50.3で指数ランクは2番手。

高い値は出ていますが指数ランク1番手との差は0.7あります。

現時点での単勝オッズは5.5倍で3番人気。

今回も岩田騎手の騎乗となります。

前走、前々走と敗北していますが3走前のGⅠ天皇賞(秋)で3着に入っています。

長距離レースへの出走は過去2度しかなく、2016年のGⅠ菊花賞は2着も昨年GⅠ天皇賞(春)は

12着と大敗しています。

岩田騎手も今回で5走目ですがこの馬での3000mの距離は初、指数からは問題ないと見ていますが

岩田騎手の騎乗に注目したいです。

スピード指数は高い値、指数ランク3番手ともやや開いており上位台頭は十分濃厚との見解です。

指数ランクからレインボーラインを対抗馬に指名します。

 

 

▲カレンミロティック

スピード指数:49.0

スピード指数は49.0で指数ランクは3番手、指数ランク2番手との差は1.3あります。

現在単勝オッズは26.8倍で6番人気。

今回は池添騎手、2走ぶりの騎乗です。

ここ最近の成績は良くありませんが2016年GⅠ天皇賞(春)では2着、また阪神大賞典は今回で

3度目の出走、台頭はありませんが大敗という負けは無く検討しており一発あるかもしれません。

2016年天皇賞(春)で台頭した騎手も池添騎手という事もあり好走を期待したいと思います。

スピード指数は高くはありませんが指数ランクは3番手、台頭する可能性は十分ありそう。

穴を空けるとすればこの馬ではとの見解です。

指数ランクから単穴にカレンミロティックを指名します。

 

 

△サトノクロニクル

スピード指数:48.6

スピード指数は48.6で指数ランクは4番手、

指数ランク3番手との差は0.4と差はほとんどありません。

現在単勝オッズは6.4倍で4番人気です。

今回は約8か月ぶりの騎乗となる川田騎手。

長距離の重賞レースへの出走は昨年のGⅠ菊花賞がありますが結果は10着と大敗でした。

GⅡ、GⅢでのは前走GⅠ台頭はありますが3000mを超えるレースは無し。

また久々に騎乗する川田騎手もどういった騎乗になるのでしょうか。

スピード指数はまずまずの値で指数ランクは4番手、指数からは1番人気のクリンチャーより

好走の可能性がありそう、1着争いは難しいと思いますが台頭の余地はあるとの見解です。

指数ランクからサトノクロニクルを連下に指名します。

 

 

△クリンチャー

スピード指数:48.0

スピード指数は48.0で指数ランクは5番手、

指数ランク4番手との差は0.6あります。

現在単勝オッズは2.0倍で14番人気しています。

今回は初騎乗となる武騎手です。

昨年のGⅠ菊花賞で2着、前走GⅡ京都記念も1着で勝利しています。

ここ最近の成績もよく武騎手に乗り替わり、期待も高まりますが今回初騎乗です。

成績から見ると有力候補と言って良いかも知れませんが、指数からはやや低評価。

スピード指数はまずまずの値、指数ランクは5番手。

かなり人気していますがスピード指数から台頭の余地はあると思いますがもしかしたら

飛ぶかもしれないといった見解です。

もしクリンチャーが飛べば多少なりとも妙味は出てきそうです。

指数ランクからクリンチャーを連下に指名します。

 

今回はもう1頭×印に人気薄のヤマカツライデンを指名し、

本命アルバートから流しで買い目を出します。

※参考買い目

10-4,6,7,8,11   馬連、ワイド 各5点

 

2018年3月18日特別レース注目馬

ここからは本日の阪神競馬場と中京競馬場の特別レース注目馬をピックアップしていきます

 

《阪神9R 山陽特別》

◎テラノヴァ

スピード指数:49.3

※参考買い目

1-2,3,9  馬連、ワイド流し 各3点

 

《阪神10R 但馬ステークス》

◎人気ブログランキングへ

スピード指数:54.1

スピード指数は54.1で指数ランクは1番手、

非常に高い値が出ておりまた50.0以上となったのはこの馬のみでした。

本日阪神競馬場での平場の特別レースは2レースあり、

その内注目したいレースはこのレースです。

今回阪神競馬場の特別レースは堅い決着となりそうです。

なので人気馬を中心に馬券を組みますが穴馬も指名し、

多少妙味を考えて買い目を出したいと思います。

本命から流しで買い目を出します。

※参考買い目

◎-1,4,5,6,9  馬連、ワイド流し 各5点

 

《中京10R 沈丁花賞》

◎シヴァージ

スピード指数:50.2

※参考買い目

13-2,3,8,10,11,14  馬連、ワイド流し 各6点

 

《中京11R 小牧特別》

◎マテンロウゴースト

スピード指数:50.5

※参考買い目

3-1,6,7,9,10  馬連、ワイド流し 各5点

 

《中京12R 豊橋特別》

◎人気ブログランキングへ

スピード指数:50.5

スピード指数は50.5で指数ランクは1番手、

高い値となりました。

本日中京競馬場での平場の特別レースは3レースあり、

その内注目したいレースはこのレースです。

指数やや荒れそうな気配があります。

今回は人気薄の馬が指数ランク上位にきており人気馬も指名しますが人気薄を中心に馬券を組みます。

今回迷うのが指数ランク上位4頭の差は少なく4頭ボックスにしようとも考えました。

ただ1番手のスピード指数は高いという事もあり軸流しで買い目を出そうと思います。

一応悩んだボックスでの買い目は「◎,5,15,17」です。

本命から流しで買い目を出します。

※参考買い目

◎-1,5,6,10,15,17  馬連、ワイド流し 各6点

 

次は今週の予想結果

来週の重賞の出走予定馬見解を行う予定です。

それでは本日も一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク