Pocket

【高松宮記念2018】出走予定馬見解

今回は高松宮記念2018出走予定馬見解

中心とした記事を書いていきます。

 

先日は晩御飯に蕎麦を食べました。

外食はちょくちょくしますが蕎麦を食べたのは半年ぶり位ですかね、昨年末も

結局年越し蕎麦は食べませんでしたので。

半年ぶりですがいつもの店のいつものメニュー、割子蕎麦です。

高松宮記念2018

まずつゆを一番上の段にかけて、食べ終わったら残ったつゆを次の段にかける。

地元では有名なんですがこの前さま~ずの番組で割子蕎麦の食べ方を知らなかったみたいで、

やっぱり知らない人多いんでしょうか?

また一緒についてくる蕎麦湯も好きなんですよね~、蕎麦を茹でただけのお湯なんですが

蕎麦の香りが美味しい。

蕎麦つゆと混ぜて飲む方もいるみたいですが岩ちゃんはそのままの方が好きです。

ただ美味しいのは美味しいんですがコスパが悪いんですよ。

1人前3枚で720円、2人前食べてやっと腹8分目といった感じ。

なので頻繁には通っていないんですがまた無性に食べたくなったら行きたいですね。

 

それでは高松宮記念の話に戻します。

「高松宮記念」は前身レースがあり、1967年に創設された4歳馬(現3歳馬)以上の重賞レース「中京大賞典」です。

1970年に高松宮宣仁親王から優勝杯が下賜され、1971年にから「高松宮杯」

新設という形で改称、そして1998年に現名称の「高松宮記念」となったんですね~。

1984年はまだGⅡでしたが、1996年からGⅠに格上げとなっていますね。

施工距離は創設当時は芝2000mでしたがGⅠに格上げとなった1996年より1200mに短縮されています。

また本レースは「阪急杯」「オーシャンステークス」

JRA所属馬は1着、地方競馬所属馬は2着までに入着した馬に優先出走権が与えられています。

 

では今回の高松宮記念特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

 

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

高松宮記念2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は23頭いますね。

過去10年間では18頭立てとなる事がほとんどですが16頭立て、17頭立てとなった事もあります。

最低でも5頭、多くて7頭の除外馬が出るでしょう。

指数ランク上位候補には全頭出走して来て欲しい所。

そして今回のメンバーは昨年高松宮記念の上位台頭馬、セイウンコウセイ

レッツゴードンキレッドファルクスの3頭が登録していますね。

この3頭以外特に抜けていそうな馬はいないという印象なのでやはり今回はこの3頭が有力候補となりそう。

レッツゴードンキは昨年高松宮記念以降GⅠエリザベス女王杯で大敗はしたものの

その後のスプリントではまずまずの成績。

レッドファルクスも昨年の高松宮記念以降はスプリントで好成績、GⅠスプリンターズステークスでも勝利しました。

昨年は上位人気もこの2頭でした、今回も人気してきそうです。

昨年高松宮記念5番人気で1着だったセイウンコウセイはその後結果がついてきていません。

前走GⅢシルクロードステークスでは2着だったもののGⅠ、GⅡでの成績は大敗。

今回台頭はどうでしょうか、人気落ちもするかもしれませんね。

2014年の高松宮記念で2着に入着したスノードラゴンもいますが今年で10歳、

ここ最近の成績は悪くはないとは思いますがやはり今回も厳しいでしょう。

そして今回は外国馬のブリザードがいます。

昨年GⅠスプリンターズステークスで穴馬でしたが指数ランクは2番手で

対抗に指名しましたが5着。

ただ走りは悪くなかったと思いますので今回は台頭もあるかもしれません。

以上、気になる馬はこんな所でしょうか。

春のGⅠ一発目、今週からどんどん盛り上がってくると思いますが今週も楽しみたいと思います。

 

高松宮記念2018出走予定馬見解

それでは高松宮記念2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ダンスディレクター

前走のスピード指数は48.3とまずまずの値ではありましたが5番手でした。

結果は2着と台頭しました。

前走の上位台頭もあり今回は指数ランク上位になる可能性はありそうです。

スピード指数はそこまで高くは無いかもしれないが前走より低くなる事は無いでしょう。

また今回は全体的に低めの水準となるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ナックビーナス

前走49.6と50.0をやや下回り、指数ランクは3番手。

結果は2着、台頭しています。

今回も指数ランク上位の可能性はありそう。

ですが1番手まではやや厳しいかといった感じです。

スピード指数も前走程の値とは出なさそうです。

指数ランク上位候補です。

 

 

ビップライブラリー

前走のスピード指数は50.5と高い値となり指数ランクも1番手でした。

結果は5着、台頭とはなりませんでした。

前走は敗北していますが今回も指数ランク上位に上がって来る可能性はありそうです。

スピード指数は前走と比較すると下がるでしょう、また指数ランク1番手は現時点ではどうか。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ファインニードル

前走のスピード指数は48.4でまずまずの値、指数ランクは4番手でした。

結果は見事1着と勝利しています。

前走評価は次点でしたが勝利しており今回指数ランク上位はありそうです。

ただスピード指数は前走と比較しても大して差は無さそう、やや下がる可能性もあるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

ブリザード

外国馬のため海外競馬では指数算出に対応していないので前走のスピード指数はGⅠスプリンターズステークス。

値は49.0となかなかで指数ランクは2番手でした。

結果は5着、敗北しました。

スプリンターズステークスで敗北はしましたが5着、今回も指数ランク上位に上がる可能性はあります。

ただ指数ランク1番手は難しそうです、スピード指数も下がって来るでしょう。

指数ランク上位候補です。

 

 

レーヌミノル

前走のスピード指数は50.0高い値、指数ランクは2番手でした。

結果は6着と敗北しました。

今回も指数ランク指数ランク上位の可能性はありそうです。

前走の敗北はやや影響はありそう紙数ランク1番手は無いと思われます。

スピード指数も今回は下がるでしょう、やや低い値とまであるかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回はこの6頭が現時点での指数ランク上位候補です。

昨年の台頭馬セイウンコウセイレッツゴードンキレッドファルクス

現時点では指数ランク上位候補には挙がっていません。

ですが下位ではなさそうなので出走馬確定後は上がって来る可能性はあります。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は日経賞2018出走予定馬見解

マーチステークス2018出走予定馬見解

毎日杯2018出走予定馬見解を行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク