Pocket

【鳴尾記念2018】出走予定馬見解

今回は鳴尾記念2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

 

先日ナスカの地上絵近くの沿岸砂漠地帯で新しく25もの地上絵が見つかったそうです。

地元の住人の方が以前から発見していたそうですが、今回調査チームがドローンを用いて

全容把握に至ったとの事。

見つかった絵の大半が2000年前に描かれていたものでナスカより数百年も前だそうです。

調査としてはまだ始まったばかりだそうですが、技術が発展してドローンというものが作られ

それによりどんどん歴史が紐解かれていくのはロマンがありますよね~。

今後もドローンだけでなく新技術の開発によって沢山の未解明だったものが

解明されていくのでしょうか、夢が広がりますね。

 

「鳴尾記念」は1951に創設された重賞レースです。

競馬番組表では「農林水産省賞典 鳴尾記念」と表記されていますね。

レース名の「鳴尾」は1907年に関西競馬倶楽部が

建立した鳴尾競馬場に由来しています。

この鳴尾競馬場は1943年に閉鎖、その後1949年に建立された現在の阪神競馬場に引き継がれています。

当初は芝2400mで6月と12月の年2回開催されていましたが1954年から年1回となっています。

施工距離は何度も短縮、延長を繰り返し現在の2000mへと変更になったのは2012年。

また1984年のグレード制導入の際GⅡに格付けされましたが2000年にGⅢへ格下げとなっていますね。

 

それでは今回の鳴尾記念特別登録馬です。

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

鳴尾記念2018特別登録馬過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

鳴尾記念2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は12頭しかいません。

過去10年では10頭立て~14頭立てと例年少頭数での開催が多く多頭数となったのは2013年の16頭立てと、

2008年17頭立ての2回だけしかありません。

今年は既に登録馬が12頭と少頭数でのレースとなるのは確実、除外される馬はいるのでしょうか。

恐らく指数への影響はほぼないと思われます。

今回のメンバーで有力候補と言えそうな馬はどの馬も実力差はそこまで無さそうですね。

まずはタツゴウゲキ、今回で4度目のGⅢ出走。

重賞デビュー戦のGⅢ七夕賞は6着と敗北を喫しましたがここ2戦は連勝。

実力もついてきたのでしょう、9か月開いていますが今回も勝って3連勝となるか。

サトノブレスは2016年の鳴尾記念で勝利していますね。

8歳馬と年齢の厳しさも感じられますが前々走はGⅡ金鯱賞で2着とGⅡでも台頭していますので。

GⅢならまだまだ十分やれるはず、ここも台頭は濃厚とみて良さそう。

後気になるのはトリオンフマルターズアポジー

どちらもGⅢでの勝利もあり好走しそうですががやや決定打に欠ける感じ、トリオンフ

人気してくると思いますが1着はちょっと厳しいのでは。

今回はこんな所。

この後人気ブログランキングで発表します狙い馬はあの馬です。

現時点ではスピード指数は高い値が予想されます、指数差も開きそう。

台頭の可能性はかなり高いと見ています。

 

今回も鳴尾記念は少頭数、予想は立てやすいかもしれませんが

配当妙味がどうしても下がってしまいますね。

また今週は安田記念もありますので注目度は低いかもしれません。

それでももちろん分析・予想はしっかりやっていきますのでよろしくお願いいたします。

その安田記念も出走予定馬見解を行っています、こちらのリンクからどうぞ。

【安田記念2018】出走予定馬見解

 

 

鳴尾記念2018出走予定馬見解

それでは鳴尾記念2018出走予定馬見解をスピード指数で行っていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

ストロングタイタン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は岩田騎手

ストロングタイタンのポイントは1点。

前走はオープンレースでスピード指数が47.8とやや低めで指数ランク5番手で結果は9着。

騎手は岩田騎手でした。

騎乗予想は岩田騎手。

以上の点からは評価値は低い。

3走前のアンドロメダステークスで指数ランク1番手となっており2着の成績、これが大きく影響しています。

全体評価からはそこまで高指数ランク上位候補に挙がっていますが1番手は無いでしょう。

現時点ではスピード指数もそこまで大差は無さそう、上がったとしてもわずか。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

トリオンフ

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数:50.3

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は松田騎手

トリオンフのポイントは3点。

前走はGⅢ新潟大賞典で4着でしたがスピード指数は50.3で指数ランクは2番手と高評価。

また騎手は松田騎手でした。

騎乗予想は松田騎手。

前走の評価は高く今回も評価値は高い。

全体評価もかなり高い評価となっています。指数ランク上位となる可能性は高そうです。

ただスピード指数ですが現時点では前走との比較では下がると予想されます、

まあなかなかの値にはなるのではないでしょうか。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

トリコロールブルー

※出走予定時点でのポイント

・前走1着で勝利

・騎乗予想は岩田騎手

トリコロールブルーのポイントは2点。

前走はオープンレース、騎手は岩田騎手でスピード指数は46.9と低めで指数ランクは7番手と

低評価でしたが勝利しました。

騎乗予想はストロングタイタン同様に岩田騎手。

前走の勝利が評価値を上げています。

ただ全体評価ではやや低め、なので指数ランク上位に上がってきたとしても1番手は無いと予想されます。

現時点のスピード指数予想は前走よりは上がるでしょう、

上がったとしても恐らくまずまずの値といった所ではありますが。

指数ランク上位候補です。

 

 

ヤマカツライデン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は松山騎手

ヤマカツライデンのポイントは1点。

前走はGⅠ天皇賞(春)で10着、騎手は松山騎手。

スピード指数が46.7と低めの値で指数ランクも9番手と低い評価でした。

騎乗予想は松山騎手。

今回最も影響を与えいているのは5走前のGⅢ函館記念3着、評価値としては低い。

ですが全体評価でかなりの高評価、成績は良くありませんがこのメンバー相手なら

指数ランク上位候補も十分にありそうです。

現時点では前走と比較するとスピード指数は高くなるでしょう、なかなか良い値が出るかもしれません。

指数ランク上位候補の1頭。

 

今回は頭数が少ないため見解は4頭、この4頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬です。

その注目馬のポイントとしては

・騎乗予想は幸騎手

この1点しかありませんが全体評価が非常に高くなっています。

出走馬確定後は動きがあるかもしれませんが冒頭で書いたようにスピード指数も高い値となりそう。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

今回は以上です。

次は出走馬確定後、宝塚記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズ

鳴尾記念2018出走馬指数予想と見解、予想オッズを行っていく予定です。

それでは閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク