Pocket

【鳴尾記念2018】当日出走馬指数分析、無料予想

今回は鳴尾記念2018当日出走馬指数分析、無料予想

中心とした記事を書いていきます。

 

現在の鳴尾記念のオッズです。

鳴尾記念2018オッズ1番人気はトリオンフ、2番人気がトリコロールブルー

3番人気がストロングタイタンとなっています。

予想オッズとは1番人気、2番人気が入れ替わる形に、また6番人気予想だった

ストロングタイタンが現在3番人気まで人気してきました。

また3番人気予想のタツゴウゲキが現在6番人気まで人気落ち、

ただやはりオッズは結構拮抗した感じになっていますね。

そして人気ブログランキングで発表した穴馬はヤマカツライデン

現在9番人気でオッズは30倍台、ほぼ予想通りでしたがやはりオッズ的には

そこまで高くはありません。

まあこの頭数でこの人気なら狙い目でしょう、好走もしそうですし

今回は若干評価も上げました。

この馬が台頭すれば配当妙味は一気に上がるでしょうね、期待しています。

 

それでは各馬分析していきます。

鳴尾記念2018予想オッズ等はこちらをご覧ください

 

鳴尾記念2018当日の出走馬指数分析と予想をスピード指数で見ていきます。

 

※スピード指数について

『当該馬が出した過去のレース成績、レースタイム、馬体重等を総合し、

馬の能力を独自に算出して導き出した数値』

当ブログのスピード指数は各競争馬の指数を0~60.0の値で算出し、

それを基準として予想・分析するものです。

50.0以上の値は期待値が高いと見ています。

また、スピード指数も高く指数ランク上位で人気薄の馬は回収期待値が高いと言えます。

現在は競走馬以外にも騎手等をスピード指数の算出項目に含めたりと

精度を高めるため試行錯誤しております。

 

〈主な予想成績〉

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

 

 

◎トリオンフ

スピード指数:51.3

スピード指数は51.3と結構高い値となりました指数ランクは1番手です。

今回はC・ルメール騎手が騎乗、初騎乗ですね。

重賞レースでの台頭はGⅢ小倉大賞典の1着のみ、GⅠ大阪杯では8着とまだGⅠレースでは

通用しそうにありません。

まあここなら十分やれるでしょう、有力候補なのは間違いなし。

今回乗り代わり、初騎乗ですがC・ルメール騎手、ここも高評価で

能力と併せ高いスピード指数が出ました。

指数からも上位台頭は濃厚、有力候補ですが指数ランク2番手とは僅差です。

どちらかが勝利するのではとの見解。

指数ランクからトリオンフを本命に指名します。

 

 

〇サトノブレス

スピード指数:51.0

スピード指数は51.0とここも高い値が出ていますね、指数ランクは2番手。

指数ランク1番手との差は拮抗しており0.3の差。

今回は川田騎手が騎乗します。

GⅠレースでの大敗が目立っていますがさすがにGⅠで戦える能力は持ち合わせていない。

おととしですが鳴尾記念で勝っています、GⅡでの台頭も何度もありこの舞台ならば勝利もあるのでは。

今年で8歳と年齢的な懸念材料はありますが今年のGⅡ金鯱賞でも台頭しておりまだまだ走れそう。

今回は川田騎手が凱旋門賞以来3走、7か月ぶりに騎乗しますが勝率も良く

幸騎手との比較でも評価は上がっています。

指数ランクは2番手ですが1番手のトリオンフとは僅差、オッズはそこまで高くはないですが

この人気落ちはねらい目。

指数からも勝利する可能性は十分と見ています。

指数ランクからサトノブレスを対抗馬に指名します。

 

 

▲ヤマカツライデン

スピード指数:48.2

スピード指数は48.2で指数ランクは4番手、指数ランク3番手との差は0.4と開きはそこまでありません。

今回指数ランクは4番手ですが印評価を上げています。

今回も松山騎手が騎乗。

重賞成績は良くありませんね、GⅢ函館記念3着と台頭したのはこのレースのみ。

まあGⅠでは全く通用していませんがGⅡなら3着までならありそうな実力を持っています。

この距離での出走経験が少ないのも懸念材料ですがこの実力でGⅢなら台頭してもおかしくありません。

今回も松山騎手が騎乗で指数への影響はほぼありません。

スピード指数は高くはなく指数ランクは4番手となっていますが上位台頭の余地は十分あるでしょう。

1着は厳しいと見ますが一発あるならこの馬。

今回指数ランク4番手ですがヤマカツライデンを単穴に指名します。

 

 

△人気ブログランキングで発表します

スピード指数:48.6

スピード指数は48.6とまずまずの値ですがここに来て一気に下がりました。

指数ランクは3番手で指数ランク2番手のサトノブレスとは2.4と大差が開いています。

指数ランクは上位に入りましたが成績は芳しくなく不安要素ではあります。

また指数ランクは3番手ですが上記の良くはない成績の点、ここ最近注目の穴馬が好走する

といった点から印評価を下げました。

スピード指数は高くはないですが悪くはない値、指数ランク5番手とは1.6の差があり

上位台頭の可能性はあるだろうと見ています。

ただ1着は厳しいでしょう、あって連対までではないでしょうか。

成績の不安要素はありますが指数から上位台頭の可能性はあるだろうと見ます。

今回指数ランク順ではありませんがこの馬を連下に指名します。

 

今回は上位4頭で決着すると見ます。

冒頭の穴予想だったヤマカツライデンは単穴に指名しました、好走すると見ています。

現在2番人気のトリコロールブルーはスピード指数46.4の指数ランク6番手、4番人気の

マルターズアポジーはスピード指数47.0で指数ランクは5番手と期待値は低い。

人気はしているので気にはなります、本命トリオンフ軸流しなら

買い目には入れていたと思いますが妙味も少ないですし

評価も低いためあまり期待は出来ないかもしれません、消しで。

またヤマカツライデンが絡めば少頭数ながらも結構配当は期待できそう、

サトノブレスヤマカツライデンが連帯すれば馬連で万馬券もあるかもしれませんよ。

連下を含めた買い目は人気ブログランキングで発表します。

今回はボックスで買い目を出します。

※参考買い目

人気ブログランキングへ  馬連、ワイドボックス 各6点

 

この後【麦秋ステークス2018】他特別レース当日出走馬指数分析、無料予想を行います。

それでは本日も一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

閲覧ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク