Pocket

今回はCBC賞2018出走予定馬見解を中心とした記事を書いていきます。

あっという間に春のGⅠシーズンも終わり今週から夏競馬に入ります。

夏はGⅠが無く重賞レースも少ないため盛り下がってしまいますが波乱の展開が多いのはやっぱり夏競馬。

実力馬の活躍は秋まで見られなくなるかもしれません、しかし思わぬ万馬券が飛び出す可能性は高い。

この夏シーズンも変わらず分析・予想していきたいと思います。

そんな夏競馬の初めに行われる「CBC賞」は1965年に創設された重賞レース。

レース名にある「CBC」は名古屋市に本社を置く放送局の名称です。

創設当初は中京で砂の1800mで行われていましたが、1970年から中京競馬場に芝コースが新設され

それに伴い中京芝1800mへと変更。

翌年1971年に芝1400m、さらに1981年に1200mへと短縮があり現在は定着しています。

施工時期は当初12月開催でしたが1990年より6月に変更。

その後は1996年に11月、2000年より12月に戻され、2006年には再び6月開催、そして2012年からは

7月開催と幾度の変更が行われました。

また「CBC賞」は1984年のグレード制導入時にGⅢへと格付けされていますが1990年、GⅡに格上げとなりました。

しかし2006年にGⅢへと格下げとなっています。

出走資格が3歳以上のCBC賞ですが、今回は3歳~10歳と幅広い。

どちらかと言うと5歳~6歳馬がおおく若い馬が少ない、平均年齢は例年よりも高めの印象。

傾向としては高齢馬の活躍は少なく4歳馬~6歳馬で決まりそうなレースです。

レベルは低いメンツですが、そこそこ実績のある馬もおりそこら辺の馬が台頭してくるのでしょうか?

波乱の可能性も十分あると思うのでそこも期待したいですね。

それでは指数ランク上位候補と併せて順番に見解していきます。

 

CBC賞2018特別登録馬見解

 

今週も「target frontier jv」ツールを使っていきます。

過去5走前までの成績はこちらから(pdfファイル)

CBC賞2018特別登録馬

 

今回の特別登録馬は18頭です。

過去10年間では18頭で行われる事が多いようですが13頭、14頭立てと若干少な目での開催という年もありました。

今年は特別登録馬が18頭ですので18頭立ては無いかもしれません、恐らく16頭か17頭立て。

出走馬確定後の指数ランクは多少は影響しそうです。

今回GⅢはおろかここ最近平場でもまともに結果が出せていない馬の多いこのメンバーですが、

有力候補と言えそうなのはまずアサクサゲンキ

前走葵ステークスは5着でしたがGⅢファルコンステークス2着にGⅡ京王杯2歳ステークス2着と

唯一の3歳馬ながら実力はこのメンバーでは上位、台頭はしてきそう。

ワンナイスムーンは前走、前々走とGⅢで敗北していますが

昨年GⅠスプリンターズステークスで3着に入るという実績があります。

牝馬ですがGⅠスプリントで台頭できる実力はある、ここは有力視しても良さそうです。

そして昨年のCBC賞で上位台頭したセカンドテーブルアクティブミノル

どちらも人気薄で穴を空けた形、その他のレース成績もパッとしませんが台頭の余地はあるんじゃないでしょうか。

今回最高齢のスノードラゴン、やはり高齢馬が台頭しない傾向にあるレースで

10歳と年齢的な懸念材料はありますが意外とスプリントのGⅢクラスでは健闘しているんですよね。

また昨年のGⅠスプリンターズステークスでは4着、恐らく人気はしないと思うので穴候補として

狙うのもアリかもしれません。

ここら辺りが上位台頭してくるだろうと見ていますが・・・

 

今回人気ブログランキングで発表する注目馬はあの馬です!

 

確かに重賞レースで結果は出せていませんがこのメンバーなら十分通用するでしょう。

スピード指数は高い値とまではいかないかもしれません、しかし指数ランク上位の可能性は

高そうなので好走は期待できると見ています。

 

CBC賞2018指数ランク上位予想

 

それではCBC賞2018の指数ランク上位候補馬を見解・予想していきます。

▼スピード指数についてはこちらをご覧ください

当ブログの「独自指数」を使った予想

 

 

アサクサゲンキ

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数:50.0

・前走指数ランク1番手

・騎乗予想は武騎手

アサクサゲンキのポイントは3点。

前走は新設重賞の葵ステークス、スピード指数はちょうど50.0で指数ランクは1番手。

結果は5着と掲示板には載りましたが敗北、過大評価といった結果。

騎乗予想は武騎手。

以上の点から評価値は高め。

全体評価もやや高めといった評価、ですが指数ランク上位の可能性は高そうです。

スピード指数は前走と比較すると下がりそう、予想では48.0台。

指数ランク上位候補です。

 

 

スノードラゴン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は大野騎手

スノードラゴンのポイントは1点。

中央競馬での前走はGⅠ高松宮記念、スピード指数は44.5とかなり低く指数ランクは11番手と下位でした。

結果は9着、大体評価通りの敗北。

今回騎乗予想は大野騎手。

以上の点から評価値は低い。

ですが全体評価は若干高め、指数ランク上位の可能性はありますが1番手、2番手は厳しいでしょう。

スピード指数は前走よりは上がると思われます、ただ上がったとしても46.0台か47.0台。

指数ランク上位候補の1頭。

 

 

ダイメイプリンセス

※出走予定時点でのポイント

・前走スピード指数51.1

・前走指数ランク1番手

・前走1着

・騎乗予想は秋山騎手

ダイメイプリンセスのポイントは4点。

前走はオープン韋駄天ステークス、スピード指数は51.1と高い値となり指数ランク1番手でした。

結果は指数ランク通り1着で勝利しました。

今回騎乗予想は秋山騎手。

以上の点から評価値は高い。

ただ全体評価はそこまで高くはありませんが指数ランク上位の可能性は十分あります。

スピード指数は前走よりは下がりそう、恐らく48.0前後辺りが予想されます。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

 

レーヴムーン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は松山騎手

レーヴムーンのポイントは1点。

前走は1600下レース、スピード指数は47.9とやや低めで指数ランクもは5番手でした。

結果は6着とおおよそ指数ランク通り。

騎乗予想は松山騎手

以上の点から評価値は若干低め。

全体評価は可もなく不可もなくといった所、指数ランク上位候補ではありますが1番手までは無いでしょう。

スピード指数は前走と比較するとそこまで変わらなさそうです、予想では47.0台。

指数ランク上位候補です。

 

 

ワンナイスムーン

※出走予定時点でのポイント

・騎乗予想は石橋騎手

ワンナイスムーンのポイントは1点。

前走はGⅢ函館スプリントステークスで、スピード指数は48.4とまずまずの値でしたが指数ランクは6番手。

結果は8着大体は評価通りといった結果でした。

騎乗予想は石橋騎手。

以上の点から評価値は高くありません。

また全体評価も高くはないですね若干低め、指数ランク上位候補ですがここも1番手、2番手までは無さそうです。

スピード指数も前走よりさらに下がりそう、恐らく47.0前後でしょうか。

指数ランク上位候補の1頭です。

 

今回もこの5頭にもう1頭の注目馬が現時点での指数ランク上位候補馬です。

その注目馬のポイントとしては

・前走指数ランク2番手

・騎乗予想は三浦騎手

この2点。

現時点では評価値も高く全体評価も高い評価となっています。

指数ランク1番手の可能性が1番高いのはこの馬。

この現時点で注目しているもう1頭は人気ブログランキングで発表致します。

↓↓↓現時点で1番注目したい狙い馬はこの馬!↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

過去の主な実績

 

〈主な予想成績〉

・2018年6月24日

《阪神9R 皆生特別》

馬連5550円、ワイド1通り1750円

《阪神12R リボン賞》

馬連5630円、ワイド1通り1800円

《函館11R UHB杯》

馬連5930円、ワイド2通り1550円、450円

2018年6月第4週予想結果

・2018年5月20日

《京都11R 下鴨ステークス》

馬連6300円、ワイド2通り1820円、480円

2018年5月第3週予想結果

・2018年5月19日

《新潟10R 早苗賞》

馬連13660円、ワイド2通り3180円、370円

2018年5月第3週予想結果

・2018年4月22日

《福島12R 桑折特別》

ワイド1通り6700円

2018年4月第4週予想結果

・2018年4月15日

《中山10R 京葉ステークス》

馬連4180円、ワイド2通り1410円、510円

2018年4月第3週予想結果

・2018年4月8日

《阪神9R 忘れな草賞》
馬連4990円、ワイド2通り1590円、1220円

《福島11R  米沢特別》
馬連6960円、ワイド2160円

2018年4月第2週予想結果

・2018年3月17日

《中京11R ファルコンステークス》
馬連5480円、ワイド3通り1730円、1280円、1390円

《中京10R 伊勢特別》
ワイド2通り1210円、6180円

2018年3月第3週予想結果

・2018年2月24日

《小倉10R くすのき賞》
馬連3820円、ワイド1通り1200円

《小倉11R 皿倉山特別》
馬連3230円、ワイド2通り980円、1030円

2018年2月第4週土曜特別レース出走予定馬見解と先週の結果

・2018年1月28日

《中京10R 西尾特別》
馬連4870円、ワイド1通り1640円

2018年1月第3週予想結果

・2018年1月20日

《京都10R若駒ステークス》
馬連2100円、ワイド2通り590円、3990円

2018年1月第3週予想結果

・2017年12月17日

《中京10R桑名特別》
馬連7540円、ワイド2通り2540円、2560円

《阪神10R元町ステークス》
ワイド1通り5560円

【有馬記念2017】出走予定馬見解と先週の結果

The following two tabs change content below.

岩ちゃん

独自指数を使って競馬予想を攻略しているブログです。基本予想スタイルは馬連少点数。難しい3連系の馬券よりも競馬は少点数の馬連こそ!という事をブログで証明していきたいと思います。
スポンサーリンク